【ゴルフ練習記録】アプローチに悩む初心者 テイクバックのコントロールは難しい

本日は、2021年5月1回目の練習記録。

以前からアプローチは不調で、3月に参加した女子プロによるラウンドレッスンで言われた「左に回っていく」・「回転を止めない」は一時的には上手くいったし最近も意識はしているのに、最近は全く上手くいかず悩んでいます。アイアンショットも同じように上手くいかない日々が続いています。

そんな中、一緒に回った方からはインに引きがちなスイング軌道のせいでは?とのアドバイスがあり、そこに集中しての練習でした。

今日は端の鏡の前の打席となったため、打席正面にはカメラをセット出来ませんでしたが、鏡で自分のスイングをチェックしながら練習出来ました。

2021年5月練習記録 小さい振りのアプローチが難しい

インパクト前後のフェイスの向きが被ってしまっているため、きっちり飛球線方向に向けるように集中するために、テイクバックは15cmほど引くくらいの小さなスイング練習をした方が良いとのことで、それを意識して練習していました。

動画で確認してみると、15cmしか引いていないつもりが、ハーフショット近いトップとなっていることが分かりました・・。

今度は身体の回転のみでほぼテイクバックを上げない感じで、再び挑戦です。

トップの一番高いところを並べて比べてみました。左が1回目、右が2回目です。これで15cmに近づいた感じでした。しかし、右のアフターは、これでトップなのに肩が回っていないし、スイングが早くなってしまっているため、かなり不安です。小さいスイングでも肩は回すべし、とのことだったのでこの辺の動きに問題がありそうでした。

河本結プロの動画のアプローチをお勉強!

私のバイブルの河本結プロのアプローチスイングを再びチェックしました。いつも分かりやすい説明をありがとうございます!😭

[embedyt] https://www.youtube.com/watch?v=L_lvxkMW5ws[/embedyt]

現状の私は、体幹を全然使えていない感じがします。アプローチ自体の練習だけじゃなく、筋トレをしたりストレッチ・身体のメンテを増やさないといけないかなぁ、、と反省しました。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

2021年の練習記録はこちら。

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!