CATEGORY

ITのこと

気づいたらサラリーマンとしてIT業界で25年。仕事は確実にやりがいはある。けど、出世コースにはのってない。Webプログラミングみたいな流行りの技術を持ってない。退職までどうやって乗りきるのか、、、。思うところやチャレンジを綴っています。

【書籍】やり方を知れば面倒くさいことを継続できる | 面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本

なぜ「面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本」を読むのか? ベストセラーとなっている本書。なぜそんなに読まれるのか? やはり、誰もが思っているのでしょう。 「自分は面倒くさがりで飽きっぽいから、もっとやる気を出して維持したい!」 ということを。 仕事場では、自分の周囲の人はみなモチベーションが高く、やる気に溢れているように見えるかもしれませんが、実は多くの人はむしろやる気があまりなくて、 […]

【書籍】頭のいい人は生まれつきでも努力の結果でもなく、誰でもなれるもの | 世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた

なぜ「世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた」を読むのか? 自分の残りの人生で、達成したいこと、チャレンジしたいこと、なりたい自分を、誰しもが持っていると思います。 私の場合は、 ゴルフが上手くなりたい。70台のスコアを出したい。できたらシングルプレーヤーになりたい。 仕事で成果を出したい。 英語をストレス無く使えるようになりたい。 引っ越して地方都市に住んで、ゴルフも仕事も快適 […]

【書籍】交渉はセンスじゃなくて知識とテクニック |「図解 影響力の心理学」が仕事を楽にする

なぜ「図解 影響力の心理学」を読むのか? 仕事でも日常でも、人になにかを選んでもらいたい、意思決定をしてもらいたいという場面があります。 仕事であれば、お客さんに商品を選んでもらう、上司やお客の上の人に案を合意してもらう、面接でこの人を採用するかを決める、など。 普段の生活でも、今日の夕飯は何にするかを家族に選んでもらう、週末どこに出かけるか、次回どこに旅行するかを決めるなど。 そんな時に、選ばせ […]

【書籍】仕事をしていてしんどいこと、ありませんか?|「会社がしんどいをなくす本」を読んだら変わるかな?

我慢するのが当たり前、そう思っていた日々だったので、会社に行かずに家で仕事して良いのはありがたかった。 それでも今なお無くならないストレス。 嫌な人と直接会わなくても、リモートで会議はしないといけないし、疎遠な部下はさらに疎遠になってしまうので、進んでコミュニケーションを取らないといけない。 この、社会人になってから25年間ずっと持ち続けている仕事のストレスって、私だけなのか? そんな疑問に答えて […]

【書籍感想】『眠る投資』睡眠だけじゃなくコロナ時代に心身健康に生きるノウハウ集でした

『眠る投資 ハーバードが教える世界最高の睡眠法』は、タイトルだけ読むと睡眠についての本で、気持ちよくぐっすり眠るための解説がされているのだろうと思っていましたが、良い意味で期待を裏切られました。 ビジネスパーソンを主な読み手に設定して書かれていますが、全ての大人に有用な内容でもあり、学校教育の一部にしても良いと思えるほどの内容でした。 スマホ・SNSで生活が変わり、且つ、この2年はコロナ禍で更にこ […]

【書籍感想】『アマゾンのすごい問題解決』会社を辞める前にできることがある

『アマゾンのすごい問題解決』は、2019年に出版された本ですが、本書のベースとなっている著者佐藤将之さんがアマゾン ジャパンで働いていたのは、2000年から2016年。 その15年間は日本の失われた20年のまさに真っ只中であり、1997年にマイクロソフトがWindows95を販売した後に、スマートフォン・SNSの登場や台頭など、今やわれわれの生活の一部となっている、海外発信の多数のITサービスが成 […]

決められない全ての人へ。書籍:最先端研究で導きだされた「考え過ぎない」人の考え方

『最先端研究で導きだされた「考え過ぎない」人の考え方』を読みました。 転職や留学をするべきか、結婚・離婚などの人生の決断、引っ越しや大きな買い物をするかなどの人生において影響が大きい決めごともあれば、どちらの洋服を買おうか、プレゼントはどちらにしようか、週末のドライブはどこに行こうかなど、日々決断が必要なことがあります。 後者は難しくない判断ですが、他人が絡むと意外と悩むのに時間をかけてしまい、な […]

時給1-3万円の副業「ビザスク」インタビュー案件は特別なスキル無しでも挑戦できる

コンサルティングサービスである、ビジネス知見のスキルシェアサービス「ビザスク」に登録し、実際にスポットコンサルとしての仕事を数件受注し、時給2万円近くの仕事を経験した記事を以前に書きました。 その後も空き時間を利用して継続的に利用していますが、最近の傾向として、専門的なアドバイスを求める案件だけではなく、インタビューや体験談をヒアリングしたい案件が増えてきているように思います。 ビザスクでコンサル […]

【書籍感想】仕事の優先度を再考できた |『がんばらない働き方』ピョートル・フェリクス・グジバチ著

中田敦彦YouTube大学、本要約チャンネルなどのYouTubeチャンネルや、ビジネス関係のサイトで多く紹介されており、売れ筋の人気書籍である、『ゼロから”イチ”を生み出せる!がんばらない働き方』を読みました。2019年1月出版の本です。 この本を通して、著者が勧めているGoogle式の働き方と、日本企業の働き方を比べて、いったい何が違うのか?を考えてみました。 結果、人に仕事を任せるために、捨て […]

【書籍感想】苫米地英人著『テレビは見てはいけない』日本は12年間変わっていなかった

『テレビは見てはいけない 脱・奴隷の生き方』は、2009年に書かれた本。 2009年といえば、前年2008年にリーマンショックがあった翌年。 アイドルの薬物逮捕やスキャンダルがあったり、芸能人の電撃結婚など、ニュースを見るためにテレビを見ていました。ネットニュースは見れていましたが基本はテキストだったので、映像を見るため、情報を入手するために、ネットは副次的なツールで、メインの手段としてはテレビを […]