2021年のゴルフにかかった年間費用内訳と2022年の計画

ゴルフを始めたいけれど、実際に行き始めるとどれだけお金がかかるのか?

ゴルフ行ってるけど、自分が払ってるのは高いの?安いの?

など、ゴルフについては、お金に関する疑問が多いと思います。

私自身はゴルフ歴15年ほどですが、これまでお金がいくらかかっているのか、敢えて計算を避けてきました・・・。知るのが怖くって。

しかし!健全な将来のお金の計画のためには、これは避けるべきではない!と深く反省して、2020年から集計を行なっています。

ゴルフのお金が気になっている方のお役に立てればと思います。

2020年版はこちらから

最新記事はこちらをご覧ください [sitecard subtitle=最新記事 url=https://megumirai.com/golf/how-much-annual-golf-costs-2021/ target=] […]

Man playing golf on coins
目次

2021年のゴルフのラウンド・練習頻度や消費傾向などプロフィール

私自身は、こんなゴルファーです。集計を見るときの参考にしてください。

  • 2021年は60ラウンド。ホームコースとそれ以外のラウンドがちょうど半々ずつ。(うち、1泊2日2ラウンドが2回)
  • 関東在住で、9割は土日で、栃木・群馬・茨城・千葉でのラウンドが多い
  • 車所有無し。ホームコース行く際は交通費発生無し。それ以外は友人の車に相乗り(毎回3,000ー6,000円車代をお支払い)
  • 練習場は月5回程度
  • ゴルフスクール通いは無し

費用集計対象の項目

今回集計している費用は、ゴルフに関連するお金全てです。できるだけクレジットカードやキャッシュレス決済で支払い、家計簿ソフトに自動連携して、漏れのないようにしています。

  • ラウンド代(食事代などゴルフ場で払うお金全て)
  • ゴルフ練習場代
  • ゴルフクラブ・ゴルフボール
  • ゴルフクラブのグリップ・交換代金
  • 道具類(レーザー測定器・GPSウォッチやケース類)
  • ゴルフスクール
  • ゴルフウェア
  • ゴルフ関連の書籍
  • New!!! ゴルフオンラインサロンなどの費用 ⇨ これは昨年度は無かった費用

2021年の1年間でゴルフにかかった年間費用 ランキング解説付き

さて早速ランキングを見ていきましょう!

2021年ゴルフの出費 第14位 消耗品(グローブ)1.3万円

13,000円くらい。7枚ほど購入しました。

個人的にはFootJoy フィールソフ が雨に濡れてもしっとりしっかり指にフィットして使いやすい!レディース用を色違いで複数購入しています。

上級者でも利用している人が多いと思います。

2021年ゴルフの出費 第13位 オンラインサロン 1.6万円

去年は無かった費用です。時代を反映していますね!某ゴルフインフルエンサーさんのオンラインサロン月5,000円を3ヶ月ほどお支払いしました。

ライブを聞けたり、ゴルフについての動画コンテンツを全て視聴できたりする特典があるというプランでしたが、それほど見る時間もなく、またサービスをどうやって使うのかの案内も不十分だったのですが、それを問い合わせるだけの時間も無かったことから、ここまでのプランは要らないな・・・と3ヶ月で終了しました。

内容はとても勉強になるので今は無償の範囲で閲覧させてもらっています。

勉強代でした!笑

2021年ゴルフの出費 第12位 練習器具 1.7万円

今年は、フレループとアライメントスティックを購入しました。

フレループは使い方が合っているかわかりませんが、ヘッド開閉を感じられている気がするので買って良かったです。

スティックについては、ただの棒です。なので正直100均で売られている棒で十分です。が、これは見た目の満足感の問題です(笑)。

2021年ゴルフの出費 第11位 グリップ交換費用 2万円

2020年までは量販店でほぼ定価でグリップを買って、その特典でその量販店で無料でグリップ交換をしてもらっていました。(有○園ですね)

ただ使いたいグリップが少しお高めであり、ネットで買うと相当安く買えることから、グリップはネットで購入して自分で取り付けることにしました。

グリップ交換はやってみると別に難しく無かったので、自分でやれるようになりました!

おかげで2020年よりも1万円程度の節約になりました。参考記事もどうぞごらんください。

ライト(LITE) ラバーグリップ コウカンヨウエキ エアゾール G-3
created by Rinker
関連記事

ゴルフクラブのグリップ交換、お店に頼んでやってもらっていますか?それとも、クラブを買ってからグリップ交換をしたことがないでしょうか? こちらの記事は、『準備編』の続きの『実践編』となりますので、初めからお読[…]

2021年ゴルフの出費 第10位 ホームコース研修会参加費・罰金 3万円

月に1回のホームコースの研修会は、参加費2,000円に加えて、ハンディキャップを反映したネットスコアが10オーバーを超えると、1,000円の罰金を納めないといけません。

2021年は罰金を払わなかった月が2回ほどしかありませんでした。

スコアがかかるとどうしても力んでスコアがまとまらないようです。

2022年は罰金は最低限の回数に収めていきたいです。

関連記事

これまで『ゴルフ会員権購入体験』という記事で、会員権購入や会員になると何が変わるのか?の記事を書きました。会員となった後は主に月例競技に参加しますが、加えてクラブの『女子研修会』に入会して毎月ラウンドをしています。 研修会[…]

2021年ゴルフの出費 第9位 ショートコース料金 3万円

2021年は河川敷のショートコース、街中にあるショートコース、ゴルフ場の近くにある本格ショートコースなど、合計5回ほど練習に行きました。

いずれも都内近郊なので1回あたり合計6,000円ほどかかってしまいますが、平日にゴルフできないため仕方ないです。

2022年は行くなら回り放題のところでしっかり練習したいと思います。

関連記事

昨日は、梅雨空の中、近所のショートコース『東急ゴルフパークたまがわ』に行ってきました。7ホールですが土日に回り放題をやっている貴重なコースです。 前回に引き続き、練習テーマはマーク金井さんが呟かれていた2オン縛りの練習方法を[…]

関連記事

近所で芝から練習できる場所といえば、河川敷のショートコース。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://megumirai.com/golf/tokyu-tamagawa-short-course/ t[…]

2021年ゴルフの出費 第8位 ゴルフレッスン代 4万円

2021年はスクールには行かなかったですが、どうにも不調の時にマンツーマンレッスンに数回行きました。

大体1回1時間で1万円ちょっとなので合計3回ほど行ったと思います。

ゴルフのレッスンは、目的やゴールをしっかり持たないと流されるし、コーチとの相性も重要なので、とても難しいです。

とはいえ、ゴルフを始めた頃とは違うらしき最近のスイングを教われたことは経験としてよかったです。

関連記事

先日のホームコースでのラウンドで、コースのロケーションが厳しいときには全く思うところにボールを運べない、アプローチが全く寄らないことを痛感したことから、スコアを一時的に崩してでも、スイングの改善をしようとレッスンプロのレッスンを受け[…]

2021年ゴルフの出費 第7位 ホームコース年会費 5万円

ホームコースでの年会費、55,000円です。これについては仕方ないですね・・・。

関連記事

前回は、『【ゴルフ会員権購入記録①】購入の流れと会員になって変わったこと』という記事を書きました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://megumirai.com/golf/golf-members[…]

Golf Course Receipt

2021年ゴルフの出費 第6位 ゴルフグッズ(測定器)購入・利用料金 9万円

今年買ってゴルフ関係で一番良かったもの、Garmin Approach R10と、そのフル機能を活用するためのサービス費用年間11,800円です。

トラックマンレベルではないですが、練習場で自分のスイングデータが取れることや、スイング動画を自動撮影して保存してくれるなど、練習に嬉しい機能満載です。

発売日に購入することができ、高額なものでしたが、相当満足しています。

関連記事

先日、ガーミンの新製品アプローチR10が発表されていました。内容は、ゴルフ弾道計測器 なんと599.99USドル、日本では税込74,800円! この記事では、R10の特徴・スペック・なぜ安いのか?R10がゴルフをどう変える[…]

2021年ゴルフの出費 第5位 ゴルフラウンド時の交通費 16万円

私自身、都内在住で車を持たない生活をしているため、

  • 相乗りさせてもらった時の交通費 1回 3,000-5,000円くらい
  • 1人でレンタカーを借りた時の、レンタカー代・高速代・ガソリン代
  • バスツアーなどに行った際のタクシー代

などの合計となります。

平均すると丁度1ラウンド5,000円ですね。

これはラウンドに行く場合の必要経費です。

2021年ゴルフの出費 第4位 ゴルフ練習場代 17万円

練習場には月5回程度行き、150球ほど打ち、それ以外に月1-2回程度、郊外の大きめの練習場に行きます。

2020年よりもちょうど10万円増加となりました。

月1万円強となっています。これも必要コストと考えています。

2021年ゴルフの出費 第3位 ゴルフクラブ代 24万円

今年はドライバーとウェッジ3本以外で、10本を購入しました。3年ぶりのクラブ購入となります。

安く購入できるツテを使わせていただき、割安で新品を購入しています。

自分に合うクラブを買えて、ゴルフ自体が楽になったので、購入してとても良かったと思っています。

関連記事

本日は、2021年6月2回目の練習記録。 先日購入したSIM GLOIREのアイアンの練習場での初打ちです!フェアウェイウッド・ユーティリティは先に入手していました。 [sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

2021年ゴルフの出費 第2位 ゴルフウェア代 40万円

こちらは2020年は1万円程度しかかけなかったため、大幅増となりました。

コロナで普通の服の購入がものすごく少なかったこと、化粧品やアクセサリーも買わなかったことから、ゴルフウェアに使っていたという背景もあります。

1月あたり3-4万円であればトータルでは許容範囲でしょうか・・・。

2020年はほぼ全て貰い物で済ましていましたが、2021年に購入したものはこんな感じでした。

  • レインウェア上下
  • ウェア 春夏 上3枚、下4枚、秋冬 上4枚、下4枚
  • ゴルフシューズ 1足
  • アクセサリー類(ソックス、小物)

下にも書いていますが、今年は好きな新作を購入して、来シーズンはそれを売って次のウェアを買う計画としています。

関連記事

ゴルフウェアは毎シーズン購入していくと、どんどん増えていきますよね。 シーズン最新のウェアは当然欲しいですし、機能性が重要なゴルフウェアなので、機能が上がると購入するのは、自分や家族への良い言い訳になりますね(笑)。 […]

また、安価でリセールバリューの無い服を毎年買うのではなく、売れるもの、長く使えるもの、着ていて気持ち良いものを買い、使い終わったら売るポリシーです。

とはいえ、来年はコロナが少しずつ治まってくると思われるので、ゴルフウェアの購入費用は下げていかないといけません・・。

2021年ゴルフの出費 第1位 ラウンド代 80万円

さて今年も一位はラウンド代となりました。2020年は20ラウンドでしたが、今年は60ラウンドとなりました。

私は土日休みのサラリーマンのため、8割は休日のラウンドです。

昨年は1ラウンドあたり18,000円、今年は1ラウンドあたり13,000円となりました。

半分はホームコースでのラウンドのため、1ラウンドあたりの単価は比較的下がった計算です。

関連記事

前回は、『【ゴルフ会員権購入記録①】購入の流れと会員になって変わったこと』という記事を書きました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://megumirai.com/golf/golf-members[…]

Golf Course Receipt

反省点と2022年のゴルフにかかるお金の計画はどうする?

2021年の計画の振り返り

2021年の計画として書いたコトの実績は、結局以下の通りでした。

  • ラウンド代金は、会員権にて安くプレー ⇨ 会員権でよく言われる、「会員価格でプレー代が安くなる」は必ずしも正しくない。プレーフィーの安さを追求したい人に会員権はお勧めしない
  • ゴルフクラブは1本だけリシャフト予定。パターは買わない ⇨ 最新パターを購入済み。ただ買ったことは全く後悔していません笑
  • スクールはもう通わない ⇨ どうにも不調な時にレッスンには行ってしまいました・・。レッスンは精神安定剤的にやむなしかもしれません。定期的に通うスクールじゃなくスポットで行っただけなのは成長したかも。
  • 測定器はもう買わない ⇨ こちらも思い切りGarmin Approach R10を購入。こちらも素晴らしい機能と体験に感動で、購入後もしょっちゅう利用しているので、全く後悔無し!
  • 練習場は、ゴルフ以外の体力作り・筋トレでカバー ⇨ 言うほどトレーニングはしなかった。。
  • グリップ交換少なくて済むよう握り方を改善(特に長いクラブ)⇨ グリップ交換代を下げるために自分でグリップ交換できるようになった。あとスイング改善の一環で、握り方は確実に変えているところ。なのでこれは達成。
  • ボールはふるさと納税でゲット ⇨ 利用ボールはふるさと納税、人からのプレゼント、ホームコース競技での入賞チケットで買えたこともあり、自分で買ったのは2箱程度。これも達成できました。
関連記事

ゴルフボールをふるさと納税で購入 ゴルフボールを切らしているのに気づいて、本日まとめて楽天にて注文(納税)しました! 静岡県磐田市はゴルフボールの返礼品がとても多く、毎年お世話になっています。ドライバーのスピン量多めの[…]

  • ゴルフウェアはレンタルを活用!!! ⇨ これは全然ダメだった。ただ、ウェアは最新を買うけど次シーズンでしっかりフリマで売って、次の購入資金の足しにすることに。これが成立するのか?は2022年の売却実績にかかっています・・。

ゴルフとお金についての私的考察と来年2022年にやりたいこと

一般のゴルフ好きと、ゴルフ大好きな人種では、かけているお金は違う!

ネット検索で上位表示されるゴルフにかかる費用の情報は金額を少なく見積りすぎでは?!と思います。

確かに少なく抑えようとしたら、キャディバッグは1万円からだし、ウェアもユニクロですまして1万円程度で抑えられるけれど、実際には気に入ったものを使いたいし、買ったもののその後の売却価値であるリセールバリューを考えると、1シーズンで傷んでしまい、売るにも売れないものを買う気も起きないです。

大手ゴルフ情報サイトのアンケートでは、8割の人が月4万円以内、と書かれていましたが、それは最低ラインで費用を抑えた場合の話し。

ウェアに関しては、一見多く使ってしまっているように見えますが、女性誌Oggiのネット記事によると、女性(読者)が月にかける洋服代・美容代は合計月2万5千円くらいのようですので、それよりも少し多いくらいでしょうか。

ゴルフをメインの趣味として、そこに価値を見出している人種の人たちは、世の中の情報よりももっとお金をかけているのではないか?と思います。

生活スタイル・職業・休暇を取れる曜日・居住地によってゴルフ経費は違う!自由な人のほうがお金がかからない皮肉

ゴルフラウンド代は、平日は数千円で休日はその2-3倍。

土日しか休めないサラリーマンほど高額で、平日にラウンドに行ける経営者や平日休みの職種の人のほうがラウンド代は大きく抑えられます。

また、自家用車を所有しているか?車はゴルフ用か生活用・仕事用か?により、交通費は大きく違います。

ゴルフ代や関連費用を仕事の経費にできる人、サラリーマンでもゴルフ代を接待費にできる人も世の中にはたくさんいますね。

余暇にお金をかけられない人というでも、地方に住んでいれば、車代は生活費の一部だし、ゴルフ場や練習場自体がものすごく安価だったりします。

ゴルフ代にいくらかけているか?いくらが普通なのか?なんていう基準を求めること自体が、生活のベースが違うので意味がないことだと、私は思っています。

ゴルフウェアについては自己満足や考え方次第

好きなものを着てテンションが上がるのはすごく良いことだし、1シーズンで捨てるよりも長く使う方が良いに決まっていると思います。

ゴルフ大好きな人種な人の中でも、毎年新作を着ている人も、新作ではないウェアを着ている人も、大勢います。

ただ人のためにウェアを着ているわけではないので、誰が何を着ていたか?なんて、全然覚えていなかったりします

他人のことに関しては、ゴルファーとしてはウェアのことよりも、「あの時の、あの人の、あのプレー」のほうが、よほど印象に残っていたりします。良いプレーでも不調な時のプレーでも同様です。

なので、好きだったら最新ウェアにお金をかけるのは良いとは思いながらも、少しでも他人の目を意識しているんだったら、意味のない出費なのかもしれないと思います。

そういうわけで、私自身は自分が気持ちよくあるために、サイズが合い着心地が良く、満足できるものを選んで、ウェアに一定額かけてしまいましたが、2022年はここまでウェアにお金はかけなくてもいいかもしれないなと思っています。

(2020-2021年はコロナ禍でゴルフウェアではない普通の服をほぼ購入していないため、ゴルフウェアで散財したという要因も大きかったですがw)

ゴルフでお金をかけたい体験ってなんだろう? 自分の上達以外のことにお金をつかうこと

コロナ直前で仲間とのゴルフ旅行を行ったことを最後に、1泊2ラウンド、夜は飲み会の合宿にはもう2年開催されていません。

沖縄や北海道へのゴルフ旅行ももう長らく行っていないです。

やはり、旅 × ゴルフ × 仲間 という体験はゴルファーとしては時間とお金をかけても行いたいですね。

それ以外のゴルフに関する体験としては、来年は、こんなことをやってみたいと思っています。

  • ゴルフ競技への参加。倶楽部対抗、個人の競技、会社対抗戦
  • ジュニアゴルファー育成や障がい者ゴルフをお手伝いするボランティア
  • 街のショートコースや練習場を維持するためのお手伝い
  • ホームコースのイベントを維持するためのお手伝い

自分のゴルフを、下手ながらも、少しでも上手くなりたいという気持ちはまだまだ持ち続けながらも、人と楽しむことや、人のために活動するためにもお金を使う2022年にしていきたいなと思います。

 

 

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

2020年版はこちらからどうぞ。

関連記事

最新記事はこちらをご覧ください [sitecard subtitle=最新記事 url=https://megumirai.com/golf/how-much-annual-golf-costs-2021/ target=] […]

Man playing golf on coins

 

関連記事

2021年も残り1週間を切りました。個人的にはあと2ラウンド残っていますが、本日は今年のゴルフで買って良かったものややってよかったことをまとめてみました。 年末年始のお休みに、来年なにをしようかな?と考えている方のご参考になれ[…]

関連記事

2021年も、2020年に引き続き、コロナ禍の年でしたね。 2020年と違うのは、 コロナ生活も長引いてきて、家で過ごすこと、1人で過ごすことに慣れてきた 旅行に行けない分、旅行以外でお金を使おうと思った […]

まさに今トップシーズン!年末年始の予約もお早めに!


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!