【ゴルフ練習記録】スイングは棒立ちでコースでは保険をかけて

ここ最近の練習記録です。少しずつスイングを見直しながら練習を継続しています。

2022年8月1日 上半身の使い方を矯正

 

  • 脚で捕まえて腕で逃す
  • 切り返しを慌てない、クラブは無視
  • ダメになったらハーフスイングでリズムを戻していく
  • 左腕を速く振るとダフらない、遅いとダフる
  • スライスイメージでラウンドする

2022年8月26日 体全体の力感・手と足の脱力・重心位置の見直し

 

  • 脱力して立つ、フラフラっと
  • 足裏の感覚はゼロ!
  • 重心位置は高め、鎖骨の間くらい
  • シャフト走る、走らせる
  • 回転が上がる

2022年8月26日 コースマネジメントについて

基本的にイケイケな攻め方をしてしまう私に対するアドバイス。

メンタル的なことはこちら

  • さらっと立って、さらっと打つ。
  • 力まない、気合を入れない、ナイスショットをしない
  • 平坦な気持ちで、家に帰ってお風呂に入るまで
  • 保険をかけるゴルフ
  • 攻めないことこそが攻めるゴルフ
  • パターもヨロヨロが良い。攻めない

もう少し技術的なことはこれ。

  • 3打で乗せる時の、2打目を打つルートは、3打目打ちたいところに対して、ハザードがかからない場所。そこにティーショットを打つ
  • パーオン・ボギーオン、常にグリーンセンターを狙う。転がってグリーンセンターへ届くクラブ
  • グリーン周りからの短いアプローチでもセンター寄りにする
  • ピンが手前にある場合、アマチュアは、手前からの上りアプローチよりもセンターからの下りパットのほうが入る

 

 

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

シーズンが開始しました。ラウンドは早めの予約がお得!


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!