【ラウンド】パターに四苦八苦しながらも久々バーディーで年間ベストスコア

本日は10年ぶりに訪問するCPGカントリークラブでラウンドに行ってきました。本日はレディースティー 5,460ヤードからのラウンドでした。

今回のCPGカントリークラブは、10年前に当時のベストスコアを出したコースだったので、コースに対しては良い印象を持っていました。下の写真はコース途中の売店の車です。カジュアルな雰囲気で若者がとても多かったです。

最後のラウンドは、ホームコースでのレギュラーティーラウンドで惜しくも100切りならずのラウンドだったため、レディースティーからのラウンドはもう少し良いスコアで回れるのでは・・・と期待していました。

本日はいかに・・・・

ゴルフラウンドのスコアは?

本日のスコアは前半50、後半43のトータル93でした。

トリプルが2つ、ダボ4つ、ボギー8つ、パー3つ、バーディー1つと、久々にバーディーが出ましたが、ラッキーで素ダボを逃れたり、サービスロングで、イーグルまたはイーグル逃しのバーディーで上がれたホールでパーとなってしまったり、4パットしたりと、内容としてはとても反省の多いラウンドでした。

結果については、以前算出したコース距離毎の平均スコアでは、今回と同等の5,400-5,500ヤードのコースでは平均100-110なので、結果はかなり良い方だったと喜ばなければいけません・・。

ラウンド内容は?

天候は気温は20℃前半、風は基本的に弱めからラウンド終盤に向けて強くなっていく、ゴルフの天気としてはかなり良い方でした。

CPGカントリークラブは、アップダウンやブラインドホールがとても多く、セカンド以降のショットはやりづらかったです。

私の今日の調子は、前回に引き続きショットが上手くいかず、リズムが取れていない不安定な感じでした。

最近の課題の『腰回転』は意識はしっかりしており、ひどいシャンクは無し

  • アイアン・フェアウェイウッドは、力んでダフるのは避けようとリラックスとゆっくりスイングを心がけて70点以上ショットは多め
  • アプローチは、どういうわけか(恐らくリズムがないせい)、手で早く打ってしまい、トップが多め。グリーン周りは相変わらず距離感が合わず
  • パターは、4パット1回、3パット3回、1パット4回の39パット。奥からオーバー、上りでショートしての3パットが多かったです。
  • ドライバーについては、ティーショットのFWキープ率は普段通り高めですが、全く前回と同じ内容で手の使い方の意識が足りず飛距離が出ない感じですが、後半の上り6ホールくらいで修正できた

という感じでした。

また今回は前回ラウンドから中1日でのラウンドでしたが、前日大して疲れることをしていないのに、体の疲労が回復できておらず、ぐったりしていました。連日じゃないし、お酒も飲んでいないので全く問題ないと思っていましたが、身体のケアを本当に真剣にやらないといけないのかもしれません。

次のラウンドに向けた課題は?

今回のラウンドの課題は前回と全く同じ、練習不足、アプローチ、それとショートパットを含むパター全般でした。パターについては同伴者の方から、歩測と振り幅で打っているのに緻密さが足りない!というアドバイスをいただき、これはかなり自分にハマっていそうな感じだったので、ストローク幅の考え方を変えたいと思いました。

次回はゴールデンウィーク最後、ホームコースでの月例競技でレギュラーティーからのラウンドです。ここ最近の反省を踏まえて、できることだけをやってこようと思います。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

年間ベスト!前回ラウンドはこちらから

本当に難しいんですよ・・・、ホームコースの月例・研修会中心のラウンドはこちらから

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!