【2021年5月編】一般女子ゴルファートップトレーサー付き練習場・コースでのリアルな飛距離記録

前回2021年2月に行なったToptracerでの飛距離チェック、かなり暖かくなってきたので、飛距離アップしていることを期待して3ヶ月後の2021年5月に、第2回目の測定を行なってみました。

まずは前提となる私のプロフィール情報。身長が低く体重もほどほど、年齢も若くもないため、飛距離ということでは有利な要素はありません。クラブはそれなりに選んで使っています。体重・体脂肪率は3ヶ月前と同じくらいでした。

  • 身長150cm・体脂肪率22%くらいのため大柄ではない
  • ゴルフ歴は15年
  • ほぼアラフィフ。体力低下気味
  • 利用クラブはテーラーメイドM4がメイン
  • フィッティングしてシャフトはドライバー50g、アイアン60g程度の一般のRくらいでそろえている

2021年5月 TOPTRACER(トップトレーサー)で測定 ゴルフ練習場での飛距離は?

行きつけのトップトレーサーのある練習場で、クラブ別の飛距離を測定をしてきました。こちらの画像は、トップトレーサーのスマホアプリに表示されるもので、過去に測定した診断の全平均となっています。今回の測定結果は続きをご覧ください。

左はキャリー+ランの総距離で、右はキャリーです。一般的にクラブの飛距離を聞かれると左の総距離を答える人がほとんどですが、ラウンドに重要なのは右のフラットキャリーのほうですね。

私の場合、単に100ヤード打ちたければ8番アイアンで良いのですが、池越えなどで100ヤードのキャリーが絶対必要な時は、6番アイアンのキャリーが98ヤード、7番アイアンが93ヤードなので、ナイスショットしなければ池越えはできません。確実にキャリーしたい場合はユーティリティを使わないといけないことがよく分かります。

ガーミン アプローチS40で測定 実際のゴルフコースでの飛距離は?

ゴルフコースに出た時のリアルな飛距離、こちらは10ラウンドの平均です。ガーミンのアプローチS40で測定しています。

ガーミンS40は腕時計タイプのゴルフ用GPSウォッチで、ショット毎に打ったことが検知されて、打ったクラブを登録すると、ラウンド終了後にスマホやパソコンで、実際に打った軌跡や飛距離を表示できる優れモノ

ちなみに最上位モデルはS62で、S40よりさらに楽しめます!

なおS40シリーズの最新機種は、こちらのS42です。

ガーミンで測定した数字はコースや落ちどころの傾斜により実際の飛距離は変わりますが、感覚ではなく実際のリアルな飛距離です。

ガーミンのゴルフ製品は、レーザー距離計Z82もあります。レビューはこちらからどうぞ!

関連記事

以前、「2020年の1年間でゴルフにかかった費用の全てを公開」という記事で、ガーミンのレーザー距離計を購入した記事を買いています。 レーザー距離計を初めて購入したのですが、半年以上約30ラウンド利用しております。 これまでレー[…]

Garmin Approach Z82

ドライバーの平均飛距離は156ヤードとのことで、前回とは行っているコースは多少違いますが、前回2021年2月時点では166ヤードだったので、10ヤードのダウンはかなりのマイナス。前回の結果と異なり、ドライバーがコースで練習場と同じように打てていないようです。

今回はイマイチでしたが・・・当たれば150センチ小柄女子でも、180ヤード飛ばせるボールはこちらです!

2021年2月時点と今回2021年5月時点のトップトレーサーとコースでの実飛距離を考察

2021年2月時点と今回2021年5月時点のトップトレーサー、ガーミンの記録(直近10ラウンドでコースで実際に打った飛距離)を並べてみました。

2021年5月のドライバー以外のクラブについて、トップトレーサーのトータル飛距離よりもガーミンの記録の実際のコースでの飛距離が大幅に短いのは、最近敢えて余裕のあるクラブで抑えて打っていることが多いためです。ここ最近はよほどピンがグリーン手前に無い限り、バンカー越えで無い限りは、スリークォーターに近いスイングを多用していました。このためこの差については想定内なのでまぁ納得です。

3番ウッド、ユーティリティは、キャリーはほぼ変わらないですが、ランが伸びている傾向にあるのは、ショットを思い切ってスイングしているためと思います。

問題なのは、苦手意識が抜けない6番・7番アイアンのキャリーの若干のダウンです。私にとってクラブが長いせいか、どうも球が上がるイメージが持てませんM4アイアン(メンズ)のロフトは、6番アイアン25°、7番アイアン28.5°です。

私の低身長ゴルファーの星、西村優菜プロのクラブセッティングはアイアンは29°の6番アイアンからで、24°の9番ウッドと26°のユーティリティ6番を使っていて、山下未夢有プロアイアンは27°で25°はハイブリッド5番からとのこと。

私は両プロよりも2センチほど小さいので、25°の6番アイアンはもちろんのこと、28.5°の7番アイアンもちょっと厳しいという気もします。私の4、5、6番ユーティリティのロフトはそれぞれ、22°、25°、28°。冷静に考えて、6番アイアンも7番アイアンも要らないのかもしれませんね。

それに調べてみると、ping(ピン)のG425ハイブリッドやレディースクラブ G Le2のハイブリッドは、ロフト角は30°、34°となっています。今の7番アイアンの代わりにこれらを投入してみようかななんて考えています。

飛ばない一般女子 2021年5月のトップトレーサーの測定分析のまとめ

今回の結果から、スイング全般については暖かくなり以前より振れるようになってきていますが、ドライバーについては飛ばしたい意識のせいか、練習場スイングができていないことが明確なので、気負わずに気持ちよく振ってみようと思います。

飛距離については、今後も継続してチェックしようと思います。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

前回2021年2月の飛距離測定記録はこちらからどうぞ。

関連記事

日々のラウンドで、飛んだ・飛ばないだ、と一喜一憂していますが(笑)、ラウンドで適切なクラブ選択ができるよう、定期的に飛距離をチェックしてみることにしました。 まずは前提となる私のプロフィール情報。身長が低く体重もほどほど、年齢も若く[…]

ラウンド・スコア記録はこちらからどうぞ。

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!