【体験談】都内からゴルフ場へ レンタカーと自動車所有どちらが良い?

ゴルフ人口が増加してきていますが、最近は車を所有しない人が増えています。

ゴルフ場は通常は交通の便が悪い場所にあることから、ゴルファーは車を所有するのが当然と思われてきましたが、自動車の自動運転も近い将来実現しそうな現在、車を所有するかどうかはとても悩ましいことですよね。

このため、こういった疑問を持った、都心近郊に住む人が多いのではないでしょうか?

  • 毎週ゴルフに行くから都内だけど車を買った方がお得?
  • レンタカーと車の購入・維持はどちらがお得?
  • 実際にレンタカーでゴルフに行くといくらかかるの?

私はゴルフ歴15年、都内在住・車無しでゴルフをしてきましたが、過去のラウンド回数は500回以上。色々なサービスや交通手段を試してきました。

前回は、レンタカーを借りる場合と電車で行く場合の比較を記事にしてみました。

関連記事

最近首都圏では、車を所有しない特に若い人が増えたため、ゴルフへ行く足は困ることが多いのではないでしょうか? 仲間うちや職場メンバーなど、複数のメンバーで行く場合は、車を所有する人がいたり皆でレンタカーを借りるなどにより、車で[…]

今回は、先日レンタカーで都内から栃木のコースへラウンドをしに行きましたので、その体験談と自動車を所有・維持する場合の比較を記事にしてみました。

どうぞ最後までお読みください。

ゴルフに行くのにレンタカーを借りて行くきっかけ

今回私は、ベストスコアが出そうなコースにゴルフに行きたい!ということでコースを考えていました。このため都内からは比較的遠いですが、レディースティーの距離が短く、過去にも好スコアが出ていた、栃木県鹿沼市のレイクランドカントリーに行くことにしました。

関連記事

ゴルファーのみなさん、2020年ももう半年過ぎてしまいましたが、ベストスコアは更新できているでしょうか? 私は5月から、「ベストスコア更新プロジェクト」と銘打って、なんとか不調を脱出しようとしており、最近はクラブを変えた成果[…]

都内から150km離れたゴルフ場にレンタカーでかかったお金

結論から言うと、交通費で合計18,810円となりました。解説していきます。

レンタカー代 5,060円

比較的お安めのレンタカー会社にて、1泊2日で新車コンパクトカーを借りた料金でした。

レンタカーの店舗は24時間やっているところは少なく、早朝の出発に開店時間が間に合わないため、大抵は前日から借りておく必要があります。

軽自動車だと500円程度安かったですが、乗ったことがない車を運転してみたかったため、コンパクトカーを選択しました。

レンタカーの保険 2,200円

レンタカー代とは別に、保障に入るかどうかを選択します。これは加入せずに0円で済ませても良いのですが、運転に慣れない私は心配して「パーフェクト保障」という全部乗せの保険に加入しました。

「万一事故の際にお客様のご負担となる対物免責額と車両免責額、休業補償「ノンオペレーションチャージ」のお支払い、自損事故の際も車両免責額のお支払いが免除」というものです。

1,100円、1,650円、2,200円と3段階ありましたが、不安なのでとりあえず2,200円に加入しました。

後から思うと、1,100円のプランで良かったと思いました。

駐車場代 800円

ゴルフの前日22時にレンタカーを借り、当日5時半に出発するまでの約7時間の駐車場代です。

こちらは都内にしては安い方の駐車料金でした。

ガソリン代 2,510円

レンタカーを返却する前に満タン返しをする必要があるため、16.62リットルを入れた代金です。

151円/リットル にて2,510円でした。300km走ったので、燃費18km/リットルでした。

高速道路代 8,240円

ETC割引で片道4,120円でした。

都内の首都高から東北道鹿沼インターまでなので、かなり料金はお高めとなってしまいますね。

こういった内容で、交通費で合計18,810円と、それだけ聞くとかなり高額になってしまいました。

都内で自動車を維持するのに必要なお金

それでは一方で、自分で都内で自動車を所有する場合の費用はどれだけかかるのでしょうか?

計算してみたところ、年間合計670,000円となりました。

  • 駐車場代 年間 360,000円(地域により毎月20,000-60,000円、筆者の近所は30,000円)
  • 保険料(自賠責保険、車両保険)年間 100,000円
  • 税金(自動車税、自動車重量税)年間 30,000-60,000円
  • ガソリン代 ガソリン1ℓあたり150円、年間走行距離を1万㎞で燃費を15㎞/とすると100,000円
  • メンテナンス代(車検、オイル交換等)年間約50,000円

やはり駐車場代が大きいですね。

駐車料金が自宅に止められ発生せず、自動車自体が生活の足で必須なのであれば、当然自動車を所有してゴルフに行った方が安いです。

レンタカーと自動車の所有はどちらがお得?

ここで、レンタカーの場合と自動車の所有をする場合の料金を比較してみました。

都内から近い千葉のコースで往復150kmだとして、50-60回程度ゴルフ場に行く計算としました。

レンタカーの場合、保障をギリギリ、高速・ガソリン代は近場で安いとして1回15,000円で済みそうです。このため、レンタカーで往復距離150kmのコースに行ったら 50回750,000円、60回900,000円となります。

これより、自動車を所有する場合と損益分岐点を計算すると、自動車所有年間670,000円÷レンタカー利用1回15,000円より、レンタカーでのゴルフ45回までならば、レンタカーを借りた方が安い計算となりました。

ゴルフ場に行くためのその他の手段・サービスはお安い

レンタカー以外にもゴルフに行く手段はたくさんあります。代表的なものはこちらです。

  • 公共交通機関での移動:電車・新幹線代+バッグ輸送費(3,000円)で、8,000-13,000円くらい。
  • BoxGolf:休日ラウンド+バス往復で19,000円くらい。ラウンド代を抜くと交通費相当で5,000円くらいでしょうか。最安です。
  • NearMe ドアツードアで専用車移動。往復定額 31,920円。3人ならレンタカーと変わらない。4人ならお得感大きめ。なんといっても誰も運転しなくて良い。 https://app.nearme.jp/golf-shuttle/

レンタカーで300km走ってゴルフに行った感想

費用だけが決定要因ではないため、費用以外のメリット・デメリットについてもまとめてみました。

自分で運転するのがどれだけ好きか・苦ではないかによりそうですね。

良かったこと

運転が好きな人、一人での行動が好きな人にとっては、メリットが大きいのではないでしょうか。

  • 朝自分のタイミングで人を気にせず移動できる。
  • 朝は車が少ないため運転がスムーズ。
  • 車を運転するのが楽しい。特に行きは割と楽しかったです。
  • 運転の経験値が増える。

悪かったこと

私は特に腰痛がキツかったです。体調によっては眠気もあるかもしれません。

  • 帰りの運転は体にキツい(眠気、腰痛など)。
  • 帰りの渋滞が長い。特に夕方交通量が増えると行きよりも1時間はかかってしまう。
  • 移動中に運転以外のことをできない。電車・バス移動ならスマホを見ていたいところ。
  • 高速道路の運転は慣れないと面倒。走行車線をずっと走っていられれば良いのですが、走行車線には大抵トラックが制限速度を超えないスピードで走っているため、流石に追い越さないと高速代が勿体無いと思いました。

まとめ

ここまで、都内からレンタカーでゴルフ場に行く場合、駐車場を借りる場合の費用やメリット・デメリットについて解説してきました。

まとめると、

  • 都内で駐車場を借りるのであれば、年間45回まではレンタカーの方が安い
  • 運転が好き、どうしても一人で行きたい、好きなコースや時間に行きたいならば、レンタカー一択

と言うこととなりました。

私自身は、どうしてもこのコースに行きたい!でも行く人がいない!の時だけは、レンタカーを借りて行くことにしようと思いました。皆さんはどうでしょうか?

ゴルフ場への移動が自由に選択でき、誰でも気軽にゴルフに行ける日本になったら良いなと思います。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

関連記事

最近首都圏では、車を所有しない特に若い人が増えたため、ゴルフへ行く足は困ることが多いのではないでしょうか? 仲間うちや職場メンバーなど、複数のメンバーで行く場合は、車を所有する人がいたり皆でレンタカーを借りるなどにより、車で[…]

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!