Round lesson cαr access by golf school

車無しでもゴルフを楽しむには。車無し年間72ラウンドの体験談も

car on highway

コロナ禍の2020年、2021年ですが、日本国内の多くの業界が冷え込む中で、ゴルフ業界は若者を取り込んでいるそうですね!

ゴルフ人口の減少は何年も続いていた問題だったので、若い20代、30代の利用者が増えているのであれば、ゴルフ業界の未来を考えると、アラフィフの私としてもとっても嬉しいことです。

一方で、最近の若者は、車を所有している人は減少していると言う話しもよく聞きます。

しかし、東京や神奈川などの都心に住んでいると、ゴルフ場までは電車で2時間半、車で早朝なら1-2時間ですので、車がないとかなりゴルフ場への移動が大変なのは、昔からあまり変わっていないと思います。

そんな中、もっとゴルフに行きたいけれど、あまり行けない現実があるのではないでしょうか?

このページでは、都内在住で、車所有無しの私が、最大年間72ラウンドした経験から、車無しでゴルフライフをエンジョイする方法を、ご紹介していきたいと思います。

車なしでゴルフしたい理由 | 都内で車を所有した場合の所要コスト

東京都内の市区町村別の車の所有・維持にかかる年間コストが書かれています。

駐車場代によるところが大きいですが、23区では年間50-70万円はかかってしまいます。

https://tax.salalive.com/parking/post/car-parking-cost-pref-tokyo/

住居費も高いことを考えると、なかなか車を持つのは簡単なことではありませんし、何よりコストメリットが大きくないと言わざるをえませんね。

車なしでゴルフ場へ行く | ゴルフ場が提供する移動方法ー関東近郊編ー

自家用車でゴルフ場へ行く以外の交通手段は、基本的にはクラブバスとなります。

車なしでも、最寄り駅からのクラブバスでゴルフ場へ

ゴルフ場の最寄り駅からゴルフ場まで1日に数本、ゴルフ場が手配するバス(中型車)で送迎してくれるコースがあります。

  • 電車の移動料金は結構高額となる。(とはいえ、車を所有するよりははるかに安価)
  • クラブバスを提供しているゴルフ場は減少傾向。
  • 駅近、都心に近いコースが多いことから、ゴルフ場の金額が高い場合が多い。
  • 時間が決まっている、予約制である場合が多く、事前にゴルフ場への確認が必須。

車なしでも、高速バスを利用したクラブバスでゴルフ場へ

例えば、都内近郊(品川、浜松町、川崎、横浜など)からアクアラインを経由して、千葉のバスターミナルまで、高速バスで移動。(高速バス会社とゴルフ場が連携)クラブバスが、バスターミナルまで送迎に来てくれる仕組みです。

  • 交通費が比較的安価に抑えられる。
  • 若干、高速バスからクラブバスへの乗り換えが面倒。
  • アクアラインの渋滞にハマることがある。特に土日の帰りは時間がかかってしまう。

車なしで、ゴルフ場への移動オススメ 5選

ゴルフサークルに入り車所有者とゴルフ仲間になれば車なしでもゴルフできる

世の中には、ゴルフサークルというものがあります。社会人のサークル活動で、趣味が同じ同年代の社会人が集まって、活動を行っています。

  • ゴルフサークルはインターネットから簡単に検索し、入会できる
  • 同じ地域のサークルであれば、移動は安心できることが多い
  • 近所にサークルメンバーがいれば、気兼ねなく送迎してもらえる
  • わざわざサークルにはいりゴルフしているということで、上級者が多め
  • 近所にメンバーがいなければ、サークル自体参加しづらい。
  • 気の合わないメンバーがいる可能性がある。
  • セクハラ、パワハラなどのトラブルが起こる可能性はゼロではない。
  • 交通費の精算方法で気を遣う場合がある。
  • 男女間のトラブルがある場合がある。
  • 男性については、車所有がサークル入会条件になっているところもあるかも。(これは若者のサークルには当てはまらないかもしれません)

入会前にお試し参加させてくれるサークルが多いと思いますので、まずは一度お試しで参加してみるか、友人経由での入会が良いかもしれません。

地域系ゴルフスクールでラウンドレッスンや車所有者とゴルフ仲間になる

最寄り駅など、町のゴルフスクールへ入ると、ご近所で簡単にゴルフ仲間が見つかることが多いと思います。

  • ゴルフスクールでの集まりなので、目的が”ゴルフ上達”で安心して参加できる可能性が高い。
  • 同じ町内に住んでいるため、送迎は気兼ねなく行えることが多い。
  • ご近所すぎる場合、距離感が近すぎてかえって気を遣うこともある可能性あり。
  • 気が合わなくとも、ゴルフスクール繋がりということで、一緒にラウンドしなければならない可能性がある。

ゴルフスクールで開催しているラウンドレッスンであれば、現地まで車で連れて行ってくれるところもあります。私が以前通っていたスクールでは、このように案内していました。

車なしの人向けのサービス | 1人日帰りゴルフツアーへの参加

車を所有しない人向けに、バス移動するゴルフツアー会社というものがあります。

私自身も何度も利用しお世話になったことがあります。

都内のターミナル駅(新宿、東京など)に朝集合し、そこから20人乗りくらいの小型バスでゴルフ場に移動し、参加者にてラウンドするものです。

  • 1名参加の人が多く、気を遣わずに参加・ラウンドできる。
  • ゴルフ代、交通費を合計すると、そこそこのお値段だが、車所有する費用よりははるかに安い
  • 集合してバス移動のため、ラウンド開始時間が遅い。夏は午後の最も暑い時間に、冬場は日没を気にしながらのプレーとなる。帰宅時間も遅くなることが多い。
  • 提携ゴルフ場は多数あるが、頻繁に参加していると飽きてくる。
  • 1人参加ということで様々な人が参加している。時にはクセのある人、気の合わない人がいるケースも多い。
  • 様々なゴルフの腕前の人がおり、進行速度は当たり外れが大きい。

車なしでもゴルフへ行きたいから。自力でカーシェア・レンタカーで移動

最近はこの手段も増えてきてるのではないでしょうか。

数名で移動するのであれば、かなり安価に移動費用を抑えることができます。

レンタカーでゴルフ場に行くのが恥ずかしい、という声も聞いたことがありますが、今はもうそんな時代ではないでしょう。

レンタカーは前日夕方から1日料金で提供してくれる会社が多いことから、当日早朝に借りに行く心配はありません。

カーシェアの方が安価そうですが、レンタカーはキャンペーンをしていることも多いため、試算してお得な方を選ぶのが良いでしょう。

  • 気の合った仲間だけで、一緒に移動してゴルフに行ける。
  • レンタカー料金が非常に安いが、実際はガソリン満タン返しを入れるとそんなに安くないこともある。
  • 当然ながら、運転する人の確保が必要。

車なしでも、バス移動付きゴルフイベントへの参加(ゴルコン、他)

男女2名ずつでラウンドするゴルコンイベントや、メーカーなどが主催するゴルフコンペは年中開催されています。

いずれも、東京駅・品川駅などのターミナル駅からのバス移動手段が提供されていることが多いため、少しの早起きで参加することができます。

番外編:難易度高め 車なしでもクラブ選手権の選手となって最寄り駅までゴルフ場からのお迎え

これは、クラブ競技を行っている友人から聞いた体験談です。

彼女は実力者のため、所属するホームコースでクラブ競技の選手に選ばれていました。その練習や研修会ラウンド、クラブ競技参加などのために、ホームコースであるゴルフ場が20km離れた最寄り駅まで、特別に車を出して、彼女を迎えに行っていたとのこと。

ゴルフ場が競技に力を入れているところであれば、選手に選出されたら、このような待遇もあるかもしれません・・・

私の経験談 ー ゴルフ年間72ラウンドを車なしで実現!ー

私自身は約15年ほどゴルフをしておりますが、私も都内在住で車は一度も所有したことがありません

昨年2020年は1年間で20ラウンド程度でしたが、一番多く行っている時は年間で72ラウンドしていました。

この時は、ゴルフサークルを3-4つかけもち、毎週誰かの車に乗せてもらいゴルフをする週末でした・・・。

今思うと、お金はかかってしまいましたが、何のトラブルも無くゴルフに同行させていただけて、大変感謝しております、、。

まとめ ー車ライドシェア時代。ゴルフはどうなっていく?ー

ここまで、車がなくてもゴルフへ行く方法についてまとめて来ました。車はなくてもゴルフは楽しめることがよく分かったと思います。

もはや、車の所有が当たり前ではない現在ですし、今後の世界の方向性も車は所有からシェアリングが当たり前になってきています。

ゴルフという素晴らしい、楽しいスポーツが、より多くの人が楽しめるよう、時代にあった交通手段が合わせて考えられると、とても良いですね。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!