ヒトは7年で飽きる ゴルフもマラソンも仕事も7年で飽きた理由とこれからの対策

スポンサーリンク

みなさま、こんにちは!

最近はブログネタもゴルフが多く、まるでゴルフブログのようになっているのですが(一応、複数テーマですw)、仕事が忙しいこともありイマイチやる気が上がらないマラソンも継続したいし、それ以外のこともやりたいですが、なかなかゴルフ以外には取り組めない日々です。

一方で過去を振り返ると、自分自身が夢中になって取り組んでいることは、ちょうど7年周期で入れ替わっていることに気がつきました。

2000-2006年(27-33才) 英語の勉強

2007-2013年(34-40才)ゴルフ

2014-2020年(41-47才)マラソン

趣味以外でも、仕事を1番の優先事項にしていた期間も7年、驚くべき(というか笑っちゃう)ことに、過去に長く付き合った(が、飽きて、最終的にお別れした)お相手との期間も、学生時代・社会人になってから共に7年間でした。

これは偶然?それとも、人間みんなそうなの???

人は7年周期で変わる 脳科学で示す書籍2冊

この状況から、マラソン練習のやる気が以前より低下したのは、自分自身が怠け者だからというよりも、そもそも、人間の脳は7年で飽きるようにできているのはないか?、と思い調べてみたところ、黒川伊保子さんの著書「なぜ、人は7年で飽きるのか」・「ヒトは7年で脱皮する」という、タイトルがバッチリとマッチしている二冊を見つけました。

書籍:なぜ、人は7年で飽きるのか
created by Rinker
書籍:ヒトは7年で脱皮する 近未来を予測する脳科学
created by Rinker

ものごとを継続できない、同じ人とずっと付き合えないのは、自分の残念な性質だと思っていましたが、単に、脳科学的に人って7年周期で入れ替わるものなんだ!と、安心できました。

「ヒトは7年で脱皮する」のほうは2018年と最近出版されたものですが、たくさん事例を示す小ネタが書かれており、話題のストックのためにとてもオススメです。

リンク先のレビューも、これらの本について人の見方は、ポジティブ・ネガティブ色々あり、とても面白かったです。

長続きする趣味・すぐ飽きる趣味の違いは?

そうなると、人が飽きる7年間長く続いた趣味と、短期で続いた趣味の2種類になるようですが、この原因についてはこちらの内容が参考になりました。

なぜ長続きしない?心理学で三日坊主を確実に克服する方法
あなたは一度決めたことを最後まで継続できますか?誰もが一度は三日坊主の経験がありますね。三日坊主には4つの原因があります。その原因を心理学的に改善すれば、きっと三日坊主を克服できるはずです!

三日坊主を克服する方法

①目的や目標をしっかりイメージする

②日々やることを決めてスケジュール化する

③やったことを毎日数値化してチェックする

④毎日ちょっとしたご褒美のためにがんばる

https://wakarukoto.com/?p=15992#i-4

この方法がこれまでやってきた趣味に対して当てはまったのかどうかを考えると、

明らかに、続いた趣味は「三日坊主を克服する方法」が自然に対策できていて、続かなかった趣味にはなかったこと

でした。

続いた趣味でやっていた三日坊主にならない対策

過去に7年間続いた趣味について、「三日坊主を克服する方法」が対策できていたかを検証してみました。

マラソン

  • サブ4、サブ3.5したい。次の大会で10分縮めたい等の明確な目標があった
  • 練習スケジュールは曜日ごとにあり、走る時間・場所・距離・ペースをほぼ決めていた
  • 走った距離をSTRAVAや今はなきJogNoteに毎日記録してチェックしていた
  • ランニングクラブや練習メニューサポートを受けていて、仲間やコーチに褒められる・認められるモチベーションがあった。Twitter/STRAVAのイイネが嬉しかった。たまに大会で入賞できると嬉しかった。曜日を決めて飲むお酒が美味かった。

ゴルフ

  • 出したいスコア、飛距離に目標がある
  • 平日練習曜日が固まっている、過去には毎週のレッスン、土日のサークルやホームコースの決まったラウンド予定がある
  • 今日は何カゴ打つ、アプローチはこれくらい練習する、などの練習メニューがある
  • 仲間からの称賛、月例やコンペで上位入賞・賞品する、勝負して一杯奢ってもらうとかご褒美がある

ブログ(7年もやっていないですが、多分続きそうということで)

  • とりあえず月間10,000PVとか目標がある
  • 朝に書いてアップしようという習慣がある
  • 毎日投稿する、何アクセス・ユーザー目指す、ブログランキングなどわかりやすい指標がある
  • アクセス数をみる、SNSの反応、アドセンスやアフィリエイトの数字が上がって嬉しいなど、モチベアップの手段がある

というところでした。

英語学習が継続していた時期、仕事にモチベーションを感じて頑張っていた時も、同様にこれら全て何かしら行っていました。

続かなかった趣味での三日坊主になってしまう状況

一方、現在のマラソンの状況においては、

  • 目標タイムや大会がない
  • 練習がスケジュール化されていない。順応してない。何時にどれだけ走るとか。クラブ行くとか、会社帰りに皇居ランとか、定期練習がない
  • 今週絶対何キロとか設定する気がしなく、していない
  • 褒められる、認められる場に行っていない、SNSを活用していない、機会を作っていない

といったところですので、続ける対策ができていない状況ですね。

マラソン以外はこのような要因で、全く続かなかったです。

  • インスタ:2回くらい投稿して忘れてしまう。写真の加工と、写真にコメントをつけるのが面倒。
  • 肌のお手入れ:やろう、やりたいと思いながらも、全然継続できない。綺麗を発表する場がないせいか、変わらなくてもいいやと思ってしまうかも。
  • 中国語・イタリア語:数回やって難しくてやめた。興味も薄いし、周囲にやっている人もおらず。
  • カメラ:スマホ全盛期前の時期に、一眼レフと書籍を買い始めてみたが、難しくて進めなくなった。もうスマホでいいじゃんとなっている。
  • 英語通訳・発音:英語勉強に飽きた後に、継続できるかと思って始めた。通訳は教材を買ったが提出せず。発音は12回?くらいのスクールレッスンをやったのち、あとは独学で、、と本やYoutubeをみていたが、使う場もないし、仲間もいないし、自然消滅。
  • ヨガ:2ヶ月ほどホットヨガに入ったが、2回行ったくらいで飽きた。友人も作らず、モチベーションもわかなかったのも要因かも。

趣味を続けていくための対策

こういったことから、マラソンをまた楽しんでいく方法としては、

  • 参加費1,000円当日エントリー可能な月例マラソンへに定期的に参加
  • スーパー銭湯をゴールにする、プチ旅ランでLSD
  • 顔文字ランとか、行ったことない公園とか、楽しいコースを走ってみる
  • ランニングイベントへ参加して、最近疎遠なランのお友達と交流

ということをしていこうと思いました。

仕事についても、「モチベーションを上げるために!」とか立派なことではなく、脳を騙して飽きないようにする対策として(退職者を出さないためにも重要・・・)、

  • プロジェクトを無事終わらせる、明確な目標を持つ
  • 形式にならない程度に、定期ミーティングや進捗確認をしっかりやる
  • 今週どこまでやるか、を決めて取り組む
  • 関係者に感謝したり、褒めること、褒められたことを共有する

などを当たり前のようにやっていけばいいだけなんだろうな、と思いました。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

全然続いてない、英語学習と美肌に取り組んだ過去の記録😭はこちらから・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました