ひとりご飯-カルディのニョッキを美味しく食べたくて

何か美味しいものを食べたい、作りたいときはカルディに行きます。

外食もよいのですが、コロナもあって外で食べるのもはばかられ、何よりコスパが悪すぎて、自分で作るほうがよほど安上がりで美味しいものを食べられるのです。

案の定、美味しそうなものがありました。

そう、タイトルのニョッキ。日本人としてはあまり食べる機会もなく、でもじゃがいも大好きなので、目が行きました!!!

ニョッキはカルディでお手頃価格でゲット

輸入もので、250gということで、600円くらいかな・・・と思ったら、オンラインでまさかの税込204円ということで、驚きました。

フラテッリ・バッタリオーニ ニョッキ 250g - カルディコーヒーファーム オンラインストア

カルディ以外でも、500gで500円くらい、1kgで1,000円台というところでした。お米やパスタと同等のお値段で売られていました。

ニョッキの原材料はじゃがいもです。主食の類は高価じゃないのですね。

ニョッキは超時短メニュー。茹で時間2分でOK

さてさてさっそく調理開始。たっぷりの水で2分間ゆでてソースと和えるだけと、超簡単です!

ゆであがるとニョッキが浮いてくるとのこと、こんなに重そうなものが、本当に浮くの??と思いましたが、、、

ゆで始めのニョッキ

本当に浮いてきました!うちのコンロの火力が弱いのか、フライパンでゆでたせいか、2分では少し短かく、2分半というところでした。

ゆで上がりのニョッキ

ニョッキをSNS映えさせるには。お手本のレシピとわたしの失敗例

今回の最大の反省。見た目を美味しそうにするには、このような材料で彩りを良くしないといけません!

  • パルジャミーノやリコッタチーズ
  • パセリ、ハーブ
  • 粗挽き肉や角切り肉
  • 荒ごしのトマトソース

ソースは濃厚に、具沢山にするのが美味しく見えるコツのようです。素敵なサイトがあったので記録しておきます。

「ニョッキのソース レシピ」
ニョッキに合う、おいしいソースの作り方を画像で追いながら詳しく掲載。 基本となるトマトソースとクリームソースから、チーズやバジル、きのこ類など、お好みの具を使ったソースまで。簡単でおいしいニョッキのソースのレシピです。

さて、わたしの失敗例です。😅 今回の味付けは、市販のカニのトマトクリームソースにしてみました。ソースはレンジで1分温めるだけです。

カルディのニョッキと市販のカニトマトクリームのパスタソース

このソース、具が無くて本当にソースのみでした、、。出来上がりは茶色一色でなんとも地味な、ちょっとイモムシを思い起こさせるものができてしまいました。。。

イモムシみたいな具無しトマトソースのニョッキ

次回作では成功例を載せられるようにしたいです。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました