時給1-3万円の副業「ビザスク」スポットコンサル体験談

コンサルティングサービスである、ビジネス知見のスキルシェアサービス「ビザスク」に登録し、実際にスポットコンサルとしての仕事を数件受注し、時給2万円近くの仕事を経験できました。

副業に興味があるサラリーマンの人は増えていますが、実際にできることが分からない、という方は多いと思います。

副業の仕事の種類を調べるために読んだ書籍『儲かる副業図鑑:在宅勤務のスキマに始める80のシゴト』を読んで知った「スキルシェア」ということから、自分の経験・スキルを売るサービスが存在することを知り、ビザスクというサービスにたどりつきました。

ビザスクに登録して、自分に出来そうな仕事はかなり高い確率で見つかりますので、まずは登録してみることをお勧めします。

この記事は、こういった方におすすめです。

  • スポットコンサルなんて自分でできるのか自信がない人
  • スポットコンサルで身バレしないか不安な人
  • スポットコンサルで話したことで自社への不利益につながらないか心配な人
  • スポットコンサルでは実際どれくらい稼げるのか知りたい人

スポットコンサル ビザスクとはどんな副業?

ビザスクとは、1時間という短い時間で、自分自身の経験や知識を話したり、案件にアドバイスをすることにより、コンサルティング料金を受けることができる、「スポットコンサル」の副業です。

ビザスクのWebサイトには、このような説明がされています。

アドバイザーとしてスキマ時間で知見を活用しませんか?

ビザスクはこれまであなたが培ってきた経験や知見を、1時間単位で活かすことができるサービスです。アドバイザーとして、あなたの強みを活かし、また強みを発見できる活躍の場をご提供します。

https://visasq.co.jp/service/advisor

スポットコンサルビザスク体験から分かったビザスクについてのよくある疑問

スポットコンサルビザスクにはどんな仕事があるの?

大別して2種類の案件が登録されています。

アドバイス・コンサルティングを求める案件

  • 特定の専門トピックについて、専門家としての具体的なアドバイスを求められる
  • 新規事業進出を行う領域について、経験者としての実践的なアドバイスや知見を求められる

インタビュー・ヒアリング案件

  • 新サービス展開のために利用経験者としての意見を求められる

スポットコンサルビザスクで人気・ニーズがある知見や分野は?

ビザスクによる最新の調査結果によると「マーケティング」・「IT」・「営業」が人気キーワードとなっています。

その他の人気分野としては、IT以外では「EC」「医療」「自動車」「食品」もランクインしています。実際のユーザーとして案件を検索してみても、IT以外の案件も非常に多数登録されていました。

スポットコンサルビザスクって本当に稼げるの?副業になるの?

アドバイスを求める依頼者向けのWebサイトには、「1時間平均2万円」でサービスを利用できる旨が書かれています。

しかしアドバイザー側も1時間平均2万円そのまま報酬があるわけではありません依頼料金の30%はビザスクの手数料となるため、アドバイザーは表示される報酬の70%が実際に得られる金額となります。

報酬は、依頼の種類により幅があります

単なるインタビュー・ヒアリングで経験・実体験を話すことが求められるが、専門性を求めていない案件であれば1時間1万円未満、一方でアドバイスを求める専門性が高い件であれば1時間1万5千円〜3万円といった金額の幅でした。

無料登録することにより募集案件を閲覧できますので、まずはビザスクにアドバイザー登録してみることをお勧めします。▶︎▶︎▶︎ビザスク 無料会員登録 はこちらから(公式サイト)

スポットコンサルビザスクで仕事で知ったことのアドバイスはまずい?

ビザスクトレーニングによりこの懸念は払拭されました。ビザスクではアドバイザーが気をつけるべき注意事項として、

  • 会社の機密情報やインサイダー情報に触れることを話していないか
  • 共有してはいけない情報や相手
  • 法令遵守
  • アドバイザーの守秘義務

などについての説明がトレーニングとして用意されており、案件を実際に受ける前や年に1回、トレーニングの受講が必須となっています。

このトレーニングにより、自分の経験から何を話して良いのか、話せないのか、話すべきではない相手は誰か、どういったルールや法令を守るべきなのがクリアに整理されて、安心して案件に対応できました。

スポットコンサルビザスクでは自分の会社名・名前が相手に分かるのはいつ?

ビザスクではアドバイザーは氏名・会社・職歴を非公開で登録できます。案件を受けるために、案件への提案を行った時点で、案件の依頼者にはこれらの非公開情報が公開されます。

その後、案件の依頼者から提案を受ける返信が来た時点で、相手側の会社名・氏名情報が判明します。

当初懸念していた、身バレすることによるリスクに関しては、自分自身に守秘義務があるのと同様に、相手側にも守秘義務はあるはずであることから、身バレについて大きく心配するほどではないと判断できました。

実際にビザスクでスポットコンサルを体験した感想

案件獲得から当日までの流れ

登録してから実施までの流れです。

  1. 業務経歴を入力
  2. 自身で案件を探して3件提案して1件契約・2件失注
  3. ビザスク側から”お勧め案件”ということで、自分のキャリアにかなりマッチする案件紹介の通知があったため、その案件に応募して契約
  4. ビザスクサイト上でのチャット形式のメッセージやり取りで、実施日時を決定
  5. 実施形式としてフリーダイヤルの電話番号の指定あり
  6. 当日、開始時間数分前にフリーダイヤルにコールして緊張して待つ
  7. 時間通りに依頼者が電話に接続しコンサル開始
  8. 自己紹介などの前置きはなく、すぐに相談に突入
  9. そこからは1時間めいいっぱい、依頼内容についてのQ&Aを実施

5番の電話については、今回たまたまであり、Web会議形式もあるようです。

また8番の相談に入る流れも様々で、この方は慣れていらっしゃったのだろうと思います。

ビザスクでスポットコンサルをやってみた感想 副業になるの?

一言でいうと、あっという間にテンション高く充実した時間が過ぎた!という感じでした(笑)。

ほどよい緊張感の体験

普段無い緊張感を久しぶりに味わえました。通常の仕事はかなり慣れてしまっているため、緊張する場面はあまり多く無いのが現状なのですが、全く初対面の人と専門分野についての会話であることから、変な汗をかいたりしました(笑)。

自己肯定感・自信の高まり

自分が当たり前だと思っているスキルが人の役に立つことを再認識できました。

私の業務分野はITとはいえ流行りの領域ではないことから、仕事としては将来性が見込めないと思っていました。

しかし、スポットコンサルを通して、自分の持っているスキルが求められていることが分かり、人の役に立っていると認識できたことが良かったです。

個人としての人脈作りができる

案件の依頼者は様々な会社となりますが、会社の繋がりではなく、個人として繋がることができるため、自分のこの後の副業に活かして行ける可能性があることが良かったです。

スポットコンサルビザスクに登録するには

ここまで、ビザスクを実際にアドバイザーとして仕事をしてみた経験を書いてきました。

自分自身のスキルの価値を棚卸し、再認識するために、スポットコンサルの利用を強くお勧めします。

無料登録することにより募集案件を閲覧できますので、まずはビザスクにアドバイザー登録してみることをお勧めします。▶︎▶︎▶︎ビザスク 無料会員登録 はこちらから(公式サイト)

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

ビザスクを知るきっかけになった、副業図鑑の書籍レビューはこちらから

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!