お金をかけずに習いごとを楽しむ

こんにちは。今朝は頭痛で目覚めてしまいました。少し涼しくなったのにクーラーで冷やしすぎてしまったのか、2杯飲んでしまったのがいけなかったのか、、。

このご時世なので、自己管理に気をつけねばと思います

さて今日は、最近考えていた、

もう習いごとにお金を払う時代ではない?!

について、書き記していきたいと思います。

この記事を読むと、

お金をかけずに好きなことを勉強する方法

を考えることが出来ます。

Learning lessons

今まで習いごとに払ってきたお金を振り返る

私が社会人になったのは、1998年、Windows95が出たあとで、職場はパソコンや電話機が一人一台、携帯電話はまだ全員が持っている状況ではなく、ポケベルが健在の時代でした。

「習いごと」に自分でお金をかけ始めたのは、お財布に余裕が出てきた社会人5年目からでした。

27歳からの20年で、「教わる」ことにお金をかけたこと

カテゴリー内容概算費用
語学英会話スクール イーオン、NOVA、ベルリッツ100万円
語学アルクTOEIC 600/800/900点コース、ヒアリングマラソン、単語、通訳21万円
語学英語発音スクール 2回 20万円20万円
語学中国語スクール 1回3万円
スポーツゴルフスクール 6つ 1.5万円x6年分くらい?100万円
趣味メイクスクール3万円
スポーツジム・加圧トレーニング 5回 1万円x24+10万円34万円
スポーツホットヨガ5万円
スポーツ水泳3万円
スポーツランニング(低酸素トレーニング、練習メニュー作成・サポート、練習会、合宿)
1.5万円x24、5000円x48、4万円x4
100万円
生活ペーパードライバー講習5万円

ざっくり400万円てことか!1年間20万円と思えばそんなもんかも。思い出せないけど絶対これ以外にもあるから、もーっと使っている思われる。

この10年間の習いごと環境の変化

価値のある「先生」はYouTubeにいる

スクールにお金を払って、教えてもらう 時代ではなくなった。

面白い教え方をする人、分かりやすく教えてくれる人が、Youtubeで無料で発信している。

言っていることは有料の先生となんら変わらない。

もしかしたら、義務教育も高等教育も飲み込んでしまっているのかも。

日本より海外のほうが勉強になる

日本ブランドはもう無い。品質・人の気質くらいか?

外国人の方がよほど実践的に外国語を話せていて、グローバルな考え方が勉強できて、会社の外でも通用することを勉強できる。

外資系の会社で働いていたら、日本より海外、っていうのは、より当たり前に感じる。むしろ日本企業でやはり日本・・・って思っている方が怖い。

世界中に発信できる

一昔前だと、この手段は「自己出版」だったのかもしれない。サラリーマンのおじさんが貯めたお金を定年後に、自分の書籍に投じていたイメージか。

でも今は、Youtube、Instagram、ブログやらで、動画、写真を使って、日記でも論文でもなんでも、自分の頭の中を世界中に発信できる。

たとえ大したレベルじゃなく人の役に立たなかろうが、勉強したことを発表できて、人から意見ももらえる。

心ない人から叩かれるかもしれないが、誰も見ていないかもしれないが、自分で形を作ることは大きな満足感を得られる。

おまけ。2020年のお金をかけない習いごと計画

英語は Youtube、ドラマでなりたい人の話し方で

ニュースの英語はもういいでしょ。使わないし。

自分が英語を使いたいシーンに合わせた内容で。

IT系のYoutubeと、TEDから。まとまった情報をプレゼンできるように、まるパクリしてみる。

会話系はAmazon Primeで見れるドラマから。「BULL」「SUITS」「Modern Love」あたりにて。

ゴルフはスクールに通うより1つのことを練習

スクールは否定はしないけど、一通りやり方を覚えた後はあんまり意味がない。

スイングの修正も、本気で直さない限りは、もう同じことしか言われなくなる。左足を動かすな、肩をもっと回して、、など、できることならば、一度でやってる。

自分がやれないことを繰り返し指摘を受けることに、月に13,000円も払う必要はない。

ゴルフの目的がスコアアップなんだから、スコアを出すのに必要な要素を考えて、それを潰していくだけ。そこにスクールに通うという選択肢はない。

お金を払って教わるとしても、一点だけ修正ポイントを教えてもらったら、それができるようになるまで繰り返して自主練するだけ。

あと、スイング練習するならば、自撮り動画が見れないとあんまし意味がない。

てことで、スクールは今月限りで解約に行こう・・・笑

フィットネスは自己満足なので、SNSが最安か・・・

ジムに行ってやりたいことって、結局のところは、、、

かっこいいフィットネスウェアを着て、軽めの筋トレをやる(かっこいい私を感じたいw)とか、日々ジムに行くのを習慣にしている素敵な自分を感じたい、という気持ちは確かにある。

ゴルフのためにガッツリ筋トレをしたい、という気持ちもある。

トレーニングは自重ならジムに行く必要は全然ない。

でも1人でやっても、ウェアも見せれないし、モチベーションが上がらない、みたいな?笑

ジムに行ってもいいんだけど、移動時間がもったいないし、知り合いも作りたい感じじゃないし、スタジオトレーニングは時間が合わないとか並ぶ仕組みがよくわからんとかある。

だからやっぱりSNSで発信、なのかなぁ?

後は、ランニングとメイクあたりのお金のかけ方を考えよう。これは後日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました