【2021年版】家計改善のためにやったことの全て 貯める力編

スポンサーリンク

2019年末から2020年末の1年間で、貯金・投資などの合計資産が165%増加しました。2020年の給与の手取り金額の約60%を貯蓄に回せました。

ここでは、家計改善の第一歩として行った、支出の改善方法の全てをご紹介します。

価値観マップの作成

まずは、人生で自分が何が大事なのかを整理して知るために、やるべきこと。

価値観マップを作ることによって、

自分にとって、

お金を削るべきこと、お金をかけて良いことは何か

限られた収入をどう配分するのか

将来のために今どれだけ貯蓄するべきか

が把握できます。

そのうえでの支出の改善です。

価値観マップとは・・・

【自由な人生】への第一歩は「人生の羅針盤」を作ること!価値観マップの作り方
「投資」や「稼ぐ」ことを考える以前の準備段階として「人生の羅針盤(価値観マップ)をつくる」ことを大切にしています。何ごとも自分がどんな価値観をもっているか・何に幸せを感じるか・どんな人生を歩みたいかによって「何をどうすべきか」という答えは変わるからです。今回はそんな価値観マップの作り方について解説します。

支出の改善

家計簿の全自動化

家計簿アプリ 「マネーフォワード」を使って家計簿を全て把握。

マネーフォワード ダウンロードはこちらから

クレジットカード、ポイントサービス、銀行口座など連携できるものは全てを連携する。

予算を設定して支出状況に気を付ける

ここで活きてくるのが最初の、価値観の把握。

外食はダメだけど、友人やパートナーと過ごす楽しい時間のための外食は交際費としてOK

自己投資のための大き目の出費はOK(何が投資なのか、投資という名の浪費ではないのかは、要注意!

をよく考えること。

月次レポートを確認してちゃんと使い過ぎの反省、改善行動をすること。

医療保険の解約

なんとなく入っていないと不安だから。という理由だけで毎月15,000円ほど支払っていた、医療保険を解約しました。「資産になるから」という説明をされて、金額の計算も全然理解していないまま、保険会社の担当者が知り合いなので問題ないだろうと考えていました。

しかし、大病をしたときに使える公的な制度や、自分が実際に負担すべき金額を知ることにより、特に保険に入っておく必要はないと判断して、解約して投資に回すことことにしました。

前述の通り、保険会社は知り合いの方で、止めたいと伝えると強く理由を聞かれるのが億劫だったということもあるので、ネットで勉強したすべての理由を長々と理論武装してLINEしたところ、意外とあっさりと了解してくれて、最短期間で手続きをしてくれました。

保険会社というのは情弱者向けビジネスなんだろうな・・・と思ってしまいました。

無くてもよいサービスの解約・回数減

WiFiルータ

格安スマホを使っていたため、足りないギガのために3年契約で毎月3,000円ほど払っていましたが、楽天モバイルで容量を気にしなくてよいプランに変えることもあり、残額を払い解約しました。

ゴルフスクール

スイングが崩れたら、誰かにチェックしてもらったほうがよい!と思い、目標・目的もなく継続していましたが、単にお金を払ってくれる長く続けてくれる生徒なんだよなと思い、止めることにしました。止めた結果、ゴルフが下手になることもなく楽しいゴルフライフを送っておりますw

スポーツマッサージ

1時間2,980円の格安のマッサージではなく、ちゃんとした資格と実績のある方に1時間7,700円のスポーツマッサージをお願いしていました。月2回、マラソンレース前は3-4回行っていました。

これは、自分がランニングやゴルフを続ける上では重要な投資だと思っており、決して今でも無駄遣いだったとは思いませんが、自分で行える・行うべきストレッチやセルフマッサージをやることにより、自分で自分の身体をチェックできるべきだよなと思ったこともあり、大幅に回数を減らすことにしました。

スポーツジム

24時間のスポーツジムに毎月7,000円ほど払っていました。日本全国の全店舗通えるので、遠出したときにも柔軟にジムに行けて、とても便利でした。

しかし、週1回程度の利用だったため、会社の福利厚生で複数のジムに1回あたり800円ー2000円(ジムにより金額違う)で利用できるため、月7,000円払うよりも選択肢を広げてジムに行けることが分かったので、24時間ジムは解約しました。

24時間ジムに対応していない点はありましたが、夜はさっさと寝たいライフスタイルのため問題になりませんでした。

楽天経済圏への移行

楽天経済圏への集約は、ポイントを貯めて、スマホ代、電気代、ヘアサロン代、投資代までをゼロにすることが可能なので、かなり効果大。全ての人におススメです。

楽天カード切り替え

これまで航空会社系のクレカでマイルを貯めていましたが、2019年にプレミア会員になる修行を完了したこともあり、楽天カードに変更しました。私はポイントを効率良く貯めるために、プラチナカードとしましたが、通常カードでも十分にメリットがあります!

スマホを楽天モバイルへ変更

スマホは既に格安SIMのキャリアを使っていましたが、安くするには毎月3GB程度となってしまい、別にWiFiルータを契約するなど、トータルのコスパは結局良くないし、使い勝手にも不満がありました。

楽天経済圏へ移るためにスマホも楽天モバイルに変更しました。

2021年1月には、1GBまでなんと0円、無制限で2980円という衝撃のプランが発表されました!!!

キャンペーンLP ※期間中限定

他のキャリアと比較し、品質にも問題ないため、他のキャリアから電話番号を引き継いで使う方も安心です。MNP(モバイルナンバーポータビリティ)の手続きはこちらにあります→MNP

変更のタイミングで、カメラ性能・機能に優れていて、コスパがすごく良い、OPPO A2020 に機種変更も行いました。大画面で写真も楽しく取れて、とても満足しています。

楽天モバイルへの変更手続きは、こちらに分かりやすく書かれています→ご利用の流れ

楽天でんきへの変更

普通の東京電力から楽天でんきへ変更しました。その後、対応が始まったガスについても、楽天に変えました。

同じアンペア数ですがベースの金額が下がり、さらにポイントがあればその分減額されるため、ずいぶん電気代が安くなりました。

楽天ビューティー

白髪染めのため、2週に1回ヘアサロンでカラーリングをしています。コスパ良いところを選んでいましたが、1回5,900円かかってしまいます。

このヘアサロンが、楽天ビューティーからの予約に対応していたことから、予約はすべて楽天ビューティーから行い、ヘアサロン代はポイント支払いで、無料でヘアサロンに行けることになりました!

常連が毎回支払いゼロのため、ヘアサロンの店員さんも楽天ポイントに興味を持ってくれたようですw

終わりに

次回はこんなことを書こうと思います。

稼ぐ力

  • メルカリで不用品販売
  • 楽天ポイントせどり

貯める力

  • 楽天証券で積立NISA、米国株へ投資
  • ネオモバイル証券で高配当株式投資
  • ふるさと納税で浪費欲を満たす

使う力

  • 中古でハイスペックのMacを購入できた
  • どうしてもの浪費はメルカリで十分

良いことばかりではなく、なかなかコントロール出来ていない浪費癖についても書きたいと思います。

ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました