【ホームコースでゴルフ】クラブを変えたらスコアはどうなる?新兵器SIMグローレでラウンド

先日はホームコースでラウンドしてきました。

月例などの競技ではなく、友人をお招きしてお得料金でのラウンドです。男性はバックティー、女性はレギュラーティーからのラウンドでした。レギュラーティーは約6300ヤード

最後にレギュラーティーで回ったのは5月の月例スコアは108。その際はゴールデンウィーク終盤、1日おき3ラウンド目の最終日で、体も集中力もかなりお疲れのラウンドだったのでした。

その後5月後半からは、ラウンドで失敗してしまう理由の1つとしてクラブが合っていないという仮説により、新たにクラブを購入し、この日は新クラブデビューのラウンドでした。

本日はいかに・・・・

ゴルフラウンドのスコアは?

本日のスコアは前半49、後半53のトータル102でした。

トリプル6つ、ダボ3つ、ボギー6つ、パー3つと、トリプル連発がもったいないラウンドでした。

この日の天候は?

天候は気温30℃、風は1-2m、曇り時々晴れの、すっかり夏の気候でした。湿度はまだ高くないものの、暑さが気になる1日でした。

ショットの調子は?

私の今日の調子は、

  • ドライバーは右プッシュはでず、左引っ掛けが4回特に後半。距離は160-170ヤード台で、最低86ヤード、最高176ヤード
  • ショットは新兵器SIMグローレ5Wは、しっかり打てて150ヤード台安定してこれまでの3W以上の距離が出る!これまでの3WはM4のメンズ+40gのシャフトとなっていました。一方でもう2本の新兵器レスキュー4番・6番については、利用場面が少なくまだわかりませんが、左に引っ掛ける傾向がありました。
  • 50-70yのアプローチは方向は良いがショートは今まで通り。
  • グリーン周りのランニングアプローチは、距離感は合いつつありますが、OKもらえるレベルではないためまだまだこれからです。
  • 前回のラウンドで全く芯に当たらなかったパターは、以前のパターに戻してのラウンド。軽さが気になりましたが、あまりひどいのは少なめ。パターの方は、3パット2回、1パット5回で33パットでした。

昨日利用したボールはこちらでした!身長150cm体重平均未満でも当たれば180ヤード!しっかり飛びます!

コースマネジメントは?

今日のクラブセッティングは、ドライバー、新兵器の5W・レスキュー4番と6番、8番アイアン、9番アイアン、PW、SW、58°とパターの10本。AWも思い切って抜いてみました。打てないクラブを抜いたおかげで上記に書いたショットミス以外の大きなミスはなしでした。

トリプルボギーのホールは基本的にショットというよりもマネジメント・クラブ選択のミスだったと思います。

2番のトリプル・・・直角に左ドックするミドルで、セカンドはOBの崖越え。崖を避けてBグリーン右のガードバンカーを向いて打とうとセカンドで5Wを持ちましたが(この時点で何故そんな大きいクラブを?!)、転がりすぎてOB。打ち直しはBグリーンをしっかり狙って成功。セカンドは狙いをしっかりつける、Bグリーンの右は転がりやすいので大きいクラブで狙わないべし、ことが反省でした。

9番のトリプル・・・2打で超えないグリーン手前80ヤードにバンカーがあるため、3オン狙いのホール。普段バンカー手前から80ヤード打つくらいだが、好きな距離じゃないため3打目を新しいユーティリティで乗せてみようと、130ヤードくらいをレスキュー4番で打ったらオーバーしてグリーン奥のラフへ。そこから58°で乗せるが、奥から早くてグリーンを超えてカラーまで転がってしまう。そこからパターで寄せるが、次のパットが入らず、7打でホールアウト。ここはアイアンで3打目を狙うべき、グリーンが奥から早いのに気をつけるべきでした。

12番のトリプル・・・左右に5個ずつのバンカーが続く短いミドルでグリーンは高めの砲台。ティーショットは飛ばなかったですがフェアウェイに進めたので良かったのですが、セカンドはバンカー入ったら仕方ない、グリーンそばのガードバンカーなら問題なし、と思い5Wを打ちましたが、擦れてスライスしてしまい、グリーンから2つ目の50ヤードくらいある、所謂入っちゃいけないバンカーに入りました。距離を出すバンカーショットは練習していたのですが、ヘッドが強く入りすぎ?クリーンヒットの割にはスイング大きかった?のか、グリーンをオーバーして奥の砲台の下へ。そこから8番アイアンで低く打ち砲台に当ててグリーンを転がすこととしてその通り打てましたが、グリーン奥から転がり過ぎてしまい、寄らず、入らずの3パットでした。セカンドの狙いは「バンカーでも良い」はこのホールではNGで、グリーンを狙わないなら、バンカー間の広いスペースを狙って3オンでよしとすること、砲台奥からのアプローチで8番アイアンで土手に当てる作戦はとっちゃダメウエッジで上げて落とすべきでした。

13番のトリプル・・・長めで打ち上げなので、HDCPが2と難しいミドル。ティーショットは全然飛ばず135yくらい。(でも打ち上げなのでキャリーだけというのは当たり前だった) そこから5Wで取り戻そうと力んだのかチョロ。次のショットで前に進み4打目70ヤードくらい。PWで良かったはずなのに何故かSWで狙うが、思い切りフェイスが開いてしまい右へすっぽ抜け。そこからグリーンオンして2パットで5オン2パット。セカンドで取り戻そう!としてしまう力みと4打目でめいいっぱいのクラブ選択をした疲れた頭に反省でした。

14番のトリプル・・・打ち上げ長めの難しいロング。ティーショットで力んだか疲れたかで思い切り左に引っ掛けて、木の中へ。8番アイアンで出すだけ。そこから2回は5Wを上手く打てて、5打目が80ヤードくらいを9番アイアンで打つが、止まらずカラーへ。カラーからパターで打ちすぎて、2パットで8打。ここは4オンしかできないので、ほぼ5オンになってしまったのは止むなし。ティーショットでティーショットで1打損しないようがんばりましょう、というのと、6打目のカラーからのパター距離感が掴めていないことが反省です。5打目でもっと確実にグリーンセンターで止まるよう打てるのも理想ではありますが、傾斜やラフ的にPWで狙えないのでカラーに止まったこと自体は合格点としておきます。

17番のトリプル・・・グリーン手前100ヤードにクリークが横切り、ティーショット・セカンド共に右は池が続くロングホール。ティーショットは安全を見すぎたか左に131ヤードくらいのミスショット。2打目も5Wで取り返そうとして上手く打てたつもりがドロップしてしまい60ヤード程度と取り返せず。3打目はラフからだからか5Wが110ヤードちょいしか飛ばず。4打目でクリークを超えられない可能性もあるため、やむなくクリークの手前にPWで70ヤード程度刻む。5打目は残りが120ヤードくらいを新クラブレスキュー6番で打ち、球筋は悪くないが左のガードバンカーへ。そこから出して2パットの6オン2パット。このホールでは、ティーショットの力みはもちろんありますが、2、3、4打全部ラフから打って上手く打てていないため、ラフからは脱出する、ということと、グリーンを狙うときに行ってはいけない、または行っていい方向を考えて、狙って打つべし、というのが反省でした。

良かったホールもありました!7番のロングホール。500ヤードくらいで打ち下ろしです。ここではティーショット、セカンドは新クラブの5W、グリーンを狙う5Wもグリーン左サイド狙ってグリーンオン、ということでパーオンでのパー。これは初めてのことだったのでかなり嬉しかったです。5Wは150ヤード確実に打てていましたが、今まで使っていた3Wでは当たればそれ以上飛びましたが、平均的には130-140ヤードくらいだったため、やっとウッドを使うメリットを数年ぶりに感じました!

クラブを変えよう!と思ったのは正解だったと言えそうで良かったです。

今回のクラブはこちらです。軽いのに飛距離が出て振りやすいです!

次のラウンドに向けた課題は?

今回は、とにかく新クラブがコースでどうなるのかを確認するのが目的だったため、大体のショットの傾向が掴めて良かったです。100-150ヤードのショットの安心感が出てきたため、コースマネジメントで、ホール毎にここに打つ!という狙いをしっかり持ってラウンドしようと思います。また、グリーンについてもホール毎の特徴をメモして毎回チェックしようと思います。

次回ラウンドは、ホームコースでの研修会ラウンドです。引き続き練習と、コースマネジメントを頑張ります!

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

なかなかうまくいかない、ホームコースでの月例・研修会を中心としたスコアはこちらから

https://megumirai.com/category/golf/score/

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!