いきなり30ヤード飛距離アップ@ホームコース練習ラウンド

本日はホームコースでの練習ラウンド。来週研修会ラウンド兼レディース杯があるので、練習しにきました。

レディース杯は研修会メンバー以外も回るためティーグラウンドはどこになるかわかりませんが、一旦は通常のゴールドティー約5800ヤードでのラウンドです。

3日前にレギュラーティーでラウンドしていましたが、決して不調ではないのにOB続出なのでリベンジしたい気持ちでのラウンドです。

関連記事

本日はホームコースの月例ラウンド。年齢別Bクラス女子ということで、レギュラーティーからのラウンドです。 普段はレギュラーで回ることは無くホームの月例のみ。レギュラーは今年3回目のラウンドでした。 ここ最近はショットが若干[…]

さて結果は・・・

今日のスコア

今回もまた大叩きホールを減らせないラウンドとなってしまいました。泣

今日の罰金

3パットは前回より増えてしまいました。

17ホール目の池2回も痛いです。

3パット以上5回
OB0回
バンカー8回
ペナルティ2回
アンプレ0回
トリプル以上4

合計 1,900円

振り返り

スタートホールから4オン3パット。最近連続してスタートホールで3パットをしている。対策が見つからずストレス。

スタートから3ホールは、ティーショットがとにかく左に引っ張ってしまう。スタートから左のバンカーに連続して入ってしまい、これもテンションダウンの要因に。

2ホール目は一番簡単なショートなのでここでのダボは痛い。

3ホール目はバンカーが多いが距離は一番短くパーが取りやすいホールのため、ダボでこれも残念。

4ホール目からはショットのタイミングを変更。とにかく手を使わない、手を振らない、手を遅らせる、ということを実行してみた。

その結果!!!

いきなりドライバーが飛び出して、方向も安定してきた。

このコースはフェアウェイが柔らかく球が転がり辛いため、ほぼキャリーの距離しか飛ばないので、普段のドライバーは140-160ヤードといったところなのだが、ドライバーが160-190ヤード飛ぶ!

ウッド系も+20ヤードくらいしっかり飛んでいる!

5ホール目の14番ホールは長くて打ち上げのロングホールなのだが、3回しっかり打ててガードバンカー手前まで運べた。そこからは20ヤードのアプローチでまさかのシャンクでバンカーに入れてしまう。顎が高く1度で出せず、6オン2パットのトリプル・・・

次の15番ホールもしっかり飛ばせて3オンするが、3パットでダボ

易しくないショートホール16番も当たり前のように乗せられてパー

17番は難しいロングホール。池とクリークで囲まれたホール。ここも2回うまく打てて、3回目は普段は刻むが果敢にクリーク越えにチャレンジしてみたが、ギリギリ超えられずペナルティ。これは止むなし。5打目はクリーク手前110ヤードのアゲインストをU6で打ち、トップして再びペナルティ。これは判断的に大失敗でした。もう一度同じクラブで打ち、右ガードバンカーへ。そこから出して、8オン2パットの10点。どうしようもない結果と内容だった。

後半のOUTではティーショットだけはうまくいっていた。

ほとんどのホールでボギーオン直前まではうまくグリーン近くに運べているのに、そこからアプローチのミスや3パットにより、パーもボギーもなかなか取れない。

5番ホールなど、ドライバーで185ヤード飛んで、セカンドで安全な場所に運び、そこからウェッジでカラー近くまで運んだのに、パターがとんでもない距離感で、さらに3パットしてトリプルというのもひどい。

そんな内容で終わってしまったラウンドだった。

ドライバー飛距離アップの要因

ラウンド結果の数字は全くひどいものではあるが、ドライバーが普段より最大30ヤード飛ぶのは嬉しいことだった。

自分のうまくいった感覚としては、

  • トップはインに引かず、ヘッドを上へ縦に上げる。棒立ちのままのイメージ。堀琴音選手の感じ。
  • トップからは腕全体は重力で右腰の右に落としていき、ヘッドを右横に落とす感じ。
  • トップと同時、または一瞬腰が早いと思うんだけど、腰を左にしっかり回転する。
  • インパクトの時は下半身もフェイス面も飛ばす方向を向いていている感じ。
  • インパクト直後からはフェイスはしっかり閉じていく。
  • 下半身は止めないで回り切る。

という感じ。これを次もやってみよう。

普段140ヤード台のホールで180ヤード以上出たのは完全に世界が違っていて、パーオンの可能性も見えて本当に楽しかった。

今回だけで終わりませんように、、。

次回の目標

次はクラブ対抗戦の練習ラウンドで、木更津ゴルフクラブへ。

最近絶不調のパター対策は、以前使っていたパターに変えてみようと思います。

クラブ対抗は補欠のため、ラウンドできる可能性は極めて低いのだけれど、初めてのコースを楽しみつつ、他メンバーのなかでどのくらいのスコアで回れるのか、楽しんで挑戦してこよう。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

関連記事

ゴルフを始めたいけれど、実際に行き始めるとどれだけお金がかかるのか? ゴルフ行ってるけど、自分が払ってるのは高いの?安いの? など、ゴルフについては、お金に関する疑問が多いと思います。 私自身はゴルフ歴15年ほどで[…]

シーズンが開始しました。ラウンドは早めの予約がお得!


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!