ラフを避けられずスコアがまとまらない赤城カントリーでのラウンド

先日は赤城カントリークラブでラウンドしてきました。

10年前に訪問して以来のラウンドでとても楽しみでした。

最近ティーショットが壊滅的に悪く意識して練習しているため、注意ポイントをコースでやりたいと思ってラウンドしていました。

さてスコアはいかに・・・。

距離たっぷりフェアウェイもグリーンも綺麗なチャンピオンコースの赤城カントリークラブ

赤城カントリークラブは、群馬県桐生市にあるコースです。

赤城カントリークラブ

〒376-0135 群馬県桐生市新里町高泉531-2

TEL:0277-74-1111
FAX:0277-74-1112

北関東自動車道・伊勢崎 15km以内

SANKYOレディースオープンが2000年から2009年まで開催されていた、本格的なトーナメントコース。フェアウェイは広めでグリーン手前も花道が大きめ、グリーンも綺麗です。グリーンは、赤城山からの目がパッティングに影響するようで、コースガイドには芝目の方向が書かれています。

レギュラーティー6,401ヤード、レディースティーは5,445ヤードでした。

JGAのハンディキャップ登録で表示される女子のコースレーティング情報はこちらです。

私のホームコースのゴールドティーが5,768ヤード、コースレーティング73.1、スロープレーティング126なので、それよりは少しだけ易しいようですが、ゴルフコースとしては難しいほうだろうと思います。

練習場は意外と小さく、120ヤードの鳥籠のドライビングレンジでした。練習場はクラブハウスから 4分ほどかかり離れているので要注意です。

クラブハウスや周辺はとても綺麗で高級感がたっぷりでした。秋は紅葉が美しそうです。

天然温泉もこのコースの魅力ですね。

赤城カントリークラブの詳細や料金情報はこちらからチェックできますよ。

ゴルフラウンドのスコアは?

本日のスコアは、前半49、後半48のトータル97でした。フロントティーと表示していますが、実際はレディースティーです。

結果は、+4が1つ、トリプル1つ、ダボ7つ、ボギー4つ、パー5つというラウンドでした。

この日の天候は?

この日はもともと曇り予報ですが、スタートから小雨で、前半はカッパが必要な強目の雨になりました。後半はほぼ雨無しでした。風はほぼ無かったのが救いでした。

気温は20℃前半でとても回りやすい気候でした。雨だけが残念でした。

ショットの調子は?

私の今日の調子は、

  • ティーショットは126-161ヤード。打ち上がらないショットで前にいく感覚を少し思い出せました。前半のINでは割とそんな球を打てていましたが、後半のOUT6番くらいから怪しくなって、最後は元に戻ってしまいました。OBがあったのは痛かったです。

OUT ???,135,154,140,126,OB-132,124ヤード

IN 130,149,161,143,154,150,148ヤード

  • ショットは全体的に安定していましたが、2回ほどヒールに当たるチョロが出てしまいました。力んだ時に発生します。
  • 3打目をラフから打つ時、左足上がりのショットがひどかったです。緩まないよう気をつけているのに開いてしまうのか、右にトップしてしまうのが5回ほどありました。順目でもそうなので、力負けではなく基本の打ち方の問題だと思いました。
  • パターは前半は芝目の情報がわからずトンチンカン。何故池がある手前から奥に向かって早いの?!等・・。しかし、芝目の情報を見ながらの後半は、余計な情報が入りより酷かったです。3打で乗らないで1パットで耐えているホールが多いため、トータルは32パットで悪くないように見えますが、実際はパターのストレスは高めでした。

利用しているボールはこちら。テーラーメイドのTP5xで、2ヶ月前までは確実に身長150cm体重平均未満でも当たれば180ヤードとかなり飛んでいましたが、最近はなぜか不発。

コースマネジメントは?

今日のクラブセッティングは、ドライバー、3W・5W・レスキュー4番、5番、6番、7-9番アイアンとPW、M4のAW、SWと58°とパターの14本といつも通り。

赤ティー5,445ydのコースレートが71.5、スロープレート121とのことから、

ボギーレーティング(ハンディキャップ男子20、女子24のゴルファーが回るスコア)は、

(ボギーレーティングーコースレーティング)× 男子5.381,女子4.24 =  スロープレート

という計算式から計算すると、今回はボギーレーティングは100となります。ハンディキャップ24でスコア100なのであれば、今の私のハンディキャップ は17.3ですが、採用スコアの幅を考えて、

良ければ86、悪くても94

を目標としていました。

ホームコースと違ってグリーン周りは広々で簡単に見えるので、なんとかクリアできるだろうと思っていましたが・・・・。

コースマネジメントについては、良かったホールはあまり記憶になく反省点はこちら。

  • 11ホール 2打目刻んだショットがわずかにラフ。3打目左足下り+ラフから80ヤード弱を9番アイアンから打って右へトップ、 4打目も奥目からトップして5オン2パットのトリプル。
  • 12ホール ショートホール。ショートしたティーショットを手前からピン奥1mに寄せたけれど、パターが奥からオーバーして同じ距離が残り、返が入らず3パットのダボ。
  • 13ホール ティーショット成功から、セカンドは力んだかフェアウェイからチョロ、3打目もチョロ、 4打目はラフからまた右へトップして5オン2パットのダボ。
  • 15ホール せっかく3オンしたけれど3パット
  • 18ホール グリーン手前池がらみのロング。刻んだ3打目はトップして右の池へ入り、5オン2パットのダボ。
  • 1ホール 3打目が乗らずアプローチも寄らずダボ。
  •  4ホール ティーショット当たったけど左のカート道へ。 4打目乗らず5オン2パットのダボ。
  • 7ホール ティーショットで欲が出て手を使い過ぎてしまい左へOB。その後は6打目(OB後の 4打目)が乗らず7オン2パットの9で+4
  • 9ホール 左に池があり、グリーンは池側の難しいミドル。セカンドは刻んだが安全を見過ぎてラフへ。ラフから7番アイアンうまく打てず右へトップしてバンカーへ。バンカーからは打てて 4オン2パットのダボ。

というところでした。

自分のために良かったことも残しておきます。

  • ティーショットは全部改善はできなかったですが、レベルに振る感覚があれば打ち上がらず前に進む球を打てることを確認。
  • 10ホール、6ホールではPWや8Iで50センチくらいに落とせて文句なしのパーが取れた。
  • ショートは1ホールのみ2オン3パットダボがあったが、他は寄せワンできた。

といった感じでした。

今日の反省点は?

今日の反省点はこちらの4点です。

  • ドライバーで欲を出してしまう瞬間に失敗する。
  • ボギーオン失敗の原因になってしまっている、セカンドでラフに入れてしまうこと。グリーンに近づけようとしてギリギリまで打ってしまうのですが、番手は上がってももう少し手前に打つ方がマシだったのかも。

ラフに入れることはここ最近毎回反省しているので、それがコースに行くと欲をかいてラフに打ってしまっているということですね。。。そろそろいい加減にしないといけないです。

刻んだ後に、アプローチやパターで失敗するのが嫌で、グリーンに近づけてしまうのですが、1つずつクリアしないと前に進めないと考えて、まずは3打目を打つ状況を改善すべきかもしれません。

関連記事

明日はラウンド!スコアをまとめる方法を真剣に考えてみました。 今まで500ラウンドはしてきたと思いますが、毎回何かに反省しており、ここ最近はがっかりする度合いが本当にひどいです。 少しでも前に進めるように、ラウンド前日の[…]

次のラウンドに向けた課題は?

次回に向けた反省です。優先度順に、

  • ドライバーの改善。180ヤードは打てませんが、160ヤードは狙えるのでまずはここから。
  • (継続)コースマネジメント、打つべき場所をしっかり考える。フェアウェイに打つ。ラフを避ける。
  • (継続)ボギーオンで残る60−80ヤードの距離をしっかり打つ練習をする
  • (継続)パター継続練習する

をやろうと思います。

次回ラウンドは、週末にトーヨーカントリーに行ってきます。コースが短く良いスコアが出ると評判?のコース。台風が当たってしまうのが心配されますが、同じ反省をせずにラウンドしたいです。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

なかなかうまくいかない、ホームコースでの月例・研修会を中心としたスコアはこちらから

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!