スイング改造中のホームコース月例

先日はホームコースで月例競技のラウンドでした。

今回は通常のクラス別ということで、ハンデ16以下Aクラスは男性青女性白、ハンデ17以上Bクラスは男性白女性赤ティーというラウンドでした。

私はハンデ17でBクラス。赤ティーは約5,800ヤードとなります。

つい2週間前の先月の月例では、止まらぬ激しいチーピンや空振りなどにより2014年以来7年ぶりのスコア124を叩き出してしまったラウンドです。

関連記事

先日はホームコースで月例競技のラウンドでした。 今回は年齢クラス別ということで、65歳以下のBクラス、女子はレギュラーティー6,300ヤードからのラウンドでした。 [sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

今回は全く良いイメージもなくラウンドに臨みました。さて結果は、、、

ゴルフラウンドのスコアは?

本日のスコアは、前半47、後半54のトータル101でした。ティーは違いますが、前回よりは随分改善できました。

結果は、+4 1つトリプル4つ、ダボ3つ、ボギー7つ、パー3つというラウンドでした。

この日の天候は?

この日は久々の超快適なゴルフ日和。

気温は暑くも寒くもなく晴天、風は弱く、半袖でも長袖でも過ごせる絶好のゴルフ日和でした。

ショットの調子は?

ここ最近変えようと継続して取り組んでいることがあります。

  • グリップをフックグリップ目にする
  • テイクバックからインパクトまで、上から下に、思い切り振る
  • スイングのタイミングを、2−3拍のゆっくりテンポから、1拍に変える
  • インパクトで手首を返さず、手首を固定して打ち込む

目指すのは、しっかり球を打ち込めることと、その結果として強い球を打つことや、飛距離アップです。

関連記事

先日のホームコースでのラウンドで、コースのロケーションが厳しいときには全く思うところにボールを運べない、アプローチが全く寄らないことを痛感したことから、スコアを一時的に崩してでも、スイングの改善をしようとレッスンプロのレッスンを受け[…]

継続して練習していることもあり、アイアン・ウェッジでのフルショットでは成果が見られました。

ドライバー、ウッド、ユーティリティについては、大成功1割、まぁまぁショット1割、大失敗2割、失敗6割と行った感じでした。

失敗の内容は、低めのチーピンがひたすら出るものです。

先月の月例よりは曲がり幅が小さくなっていたのですが、まだまだコントロールできるようにはなっていませんでした。

とはいえ、成功体験も多く出来たため、かなりの手応えがありました。

コースマネジメントは?

今日のクラブセッティングは、ドライバー、3W・5W・レスキュー4番、5番、6番、7-9番アイアンとPW、M4のAW、SWと58°とパターの14本。いつもどおりです。

ボールはここ最近気になっているブリジストンTOUR B JGRです。女子向けでしょうか?ショッキングピンクです。

ラウンドの内容は以下の通り。

前半INは、ショットの左への曲がり幅を読んでボギーオンするゴルフが出来ました。

セカンドは170yd以上残ることが多いため通常は何も考えず5Wを持ちますが、最近飛距離がランが出ているためですが伸びていることから、2番手ほど下げて右を狙うことにより、花道から花道の左側に球を運ぶことが出来、3打目はウェッジやショートアイアンはエッジまでの距離を打つようにすることで、前半はパーパットを6回打てました。そのうち入ったのは2回だけだったのはもったいなかったです。

後半OUTについては、1番ホールは前半と同じ感じでボギーで追われましたが、鬼門の2番ホールでライが悪いラフからの3打目をグリーンエッジギリギリに打ったら、ショートしてバンカーに入ってしまい、そこで3パットも有りダブルパーとなってしまいました。

後半はその後は持つクラブの判断ミスだったのか、キレて冷静に狙いをつけられなかったのか、長いクラブで大きく左に引っ掛けて、左のフェアウェイバンカーに入ってしまう場面が多かったです。

結局大ミスしたホールはこちらの5ホールで、これでスコアをムダに増やしてしまいました。

これらのホールがダボであれば6打、ボギーで収めていれば11打違っていました。こんなミスがなければ、90−95で回れるはずです。

10H ミドル ストレートで若干打ち上げのミドルホール

  • ティーショットは全くヒットミスで120ydそこらだけどフェアウェイ。
  • セカンドは5Wでまぁまぁ問題なし
  • サードはラフでライがイマイチの状態から105yd打ち上げ7I で打ち、打ち急いだか、トップ。
  • 4打目はSWでランニングアプローチで上手く打てたが、強すぎて奥にオン。
  • グリーンは早くて3パットにて、+3

2H ミドル 左へほぼ直角にドックレッグで左OB

  • ティーショットはまぁまぁ
  • 問題のセカンドは安全なBグリーン方向の花道トラフの境目へ。ショット自体は成功と言って良し
  • サードショットはバンカー超えでライが左足上がりで打ち辛目。エッジまで25yd前後、ピンまで40yd位で。ピン奥に行かせたくないし手前からパターしたいためギリギリを狙い58°を持つ。が、ショットをまともに打てずにショート&引っ掛かりバンカーイン。
  • 4打目のバンカーショットは高いアゴで出すのみでカラーへ。
  • 5打目はパターから狙い過ぎてピンを少し超える。
  • パター1打目はオーバー。
  • パター2打目は40cmくらいなのにまさかのミスヒットで外して、3パット。
  • ということで、5オン3パットのダブルパーになってしまった。

4H 左ドッグ、左OBの打ち下ろしロング

  • ティーショットはチーピンで左バンカーへ。アゴが低くてOK
  • セカンドはU4ですごく上手く打てて、残り190yd。これなら普段と大きく変わらないためリカバリー成功。
  • サードショットの狙いは、狙うAグリーンの手前にあるBグリーンのガードバンカーや、Aグリーンまで70ydの左バンカーがあるため、いつも狙いづらいのです。
  • サードショットは打ち損じてやはりチーピン。ラッキーにも左バンカーに入らず残りグリーンセンターまで80ydのラフへ。この距離だといつもPWや9I、ラフならそれ以上を持つのですが、手前に落とすことにこだわりAWで打つ。綺麗に当たってまっすぐ行ったが距離が足らずにグリーン手前の砲台下へ。58°で打って砲台のエッジに当たりカラー手前へ。もう一度58°でグリーンオン。
  • パターは惜しくも入らず2パット。ということで6オン2パットの+3

7H 再び左ドッグ、左OBの打ち下ろしロング

  • ティーショットは3Wならしっかり打てるのか?と思い3Wを打ってみるもダフって100yd弱。
  • セカンド5Wはフェアウェイから。チーピンで左のアゴが高いフェアウェイバンカーへ。
  • すごくアゴが高かったため、3打目はSWで横に出すだけ。
  • 4打目3W、5打目5W、6打目42ydをSWで乗せて、2パットで+3

8H ほぼストレートで若干打ち上げのミドル

  • ティーショットは右バンカー方向へ。キャリーは出ていた。
  • セカンドラフから5Wでチーピン予測で右を狙い左ラフへ。ここまではそんなに問題なし。
  • サードはAWで打てたがショート。
  • 4打目は58°でアプローチシャンク気味で、ピン横に遠目に乗る。
  • そこから3パットで+3

今日の反省点は?

今回は後半でリズムを崩してしまったのが最大の反省点でした。きっかけは後半OUT2ホール目の3打目をバンカーに入れたことなのですが、その後4番でもトリプルというのがいただけず‥・。更に、7番・8番ホールもトリプルというのが情けないところです。

なんというかプレーが雑になっているということなのでしょうかね・・。

とはいえ、前回ラウンドは、ほぼ全ホールでティーショットを左にOBまたはペナルティでダブルパーが当たり前みたいな感じだったので、それと比べたらかなりまとまるようになっては来ました。

アイアン・ウエッジや成功したときのユーティリティは、これまでより2番手下げてもしっかり振ればちゃんとグリーンに乗ることは確認できました。

ウェッジやショートアイアンでグリーンを狙うときは、ピンまでの距離を打つとオーバーするからその手前を狙うようにしたのがすごく成功した。ただしスタートの10ホールではそれを忘れて奥に付けて3パットしていますが、その後は基本手前の1パット圏内に付けられていました。

グリーン周りのアプローチはこれまで悩んでいなかったのですが、飛ぶようになって距離感が変わってきたため、どのクラブで打つのが合うのかが掴みきれず、ずっと58°で打っていて、ショートが多くもったいなかったです。特にボギーオンを逃して、次に寄せて1パットでボギーでおさめたい場面で、アプローチが寄らずのダボになってしまったホールがもったいなかったです。

次のラウンドに向けた課題は?

次回に向けた反省です。優先度順に、

  • 修正中のグリップに慣れる。ここ最近左手を上から握るようにしていましたが、右手は下目からすくうように持っていたため、右も上から握るようにしています。
  • インパクトで手首が返ってしまわないようにする動きを継続
  • 上から下に打つのに、左に行かないよう右側へインパクトを向けるようにする
  • 楽な動きをしている結果、トップが浅くなってきてしまっているので、重心を意識して上から下に動くようにする
  • ハーフショットなど小さいショットで上記をできるように練習する
  • グリーン周りのアプローチの距離感を確認する

結構数が多いですね(笑)。次の土日はラウンドを入れずに練習しようと思います。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

なかなかうまくいかない、ホームコースでの月例・研修会を中心としたスコアはこちらから

まさに今トップシーズン!年末年始の予約もお早めに!


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!