毎週何かが不調のホームコース月例スコア 雨のラウンドでした

先日はホームコースで月例競技のラウンドでした。

競技用レディースティーの約5,800ヤードでのラウンドです。前週は叩いてしまいましたが、ここ最近はホームコースでスコアが改善してきているため、どうにかスコアをまとめたいと願うラウンドでした。

関連記事

先日はオリンピック男子ゴルフ最終日で松山英樹選手が優勝争いをする中、ホームコースで月例に参加してきました。 月例では競技用レディースティーで回ります。通常のゴールドティー5,768ヤードとほぼ同じ距離となります。 最近[…]

さてスコアはいかに・・・。

ゴルフラウンドのスコアは?

本日のスコアは、前半51、後半48のトータル99でした。

結果は、トリプル3つ、ダボ6つ、ボギー7つ、パー1つ、バーディー1つというラウンドでした。

この日の天候は?

この日は前半は2mm近い大雨、後半は雨が上がり曇りでのラウンドでした。気温としては20度前半で風はそこそこあり、後半は体感としては気持ち良いラウンドでした。

前半については、カッパを着ないと支障があるレベルで、スイングや飛距離にとても影響が出ました。

後半の終盤には晴れ間が見えて、追加ハーフの時は普通に晴れていました。

半日ずれてくれたら・・・というところでした。

ショットの調子は?

私の今日の調子は、

  • ティーショットは140−150ヤード。前週に引き続きドライバーは不調・且つ雨で飛ばないということで、ほぼキャリーの距離しか出ませんでした。ただ、前後半ともに上がり2-3ホールになると右に行く傾向が高く、これがスコアを1打増やす原因になっていました。
  • ショットはウッド系もアイアンも、まぁまぁのショットが続いていました。3オンできる割合は比較的高めでした。アイアン・ユーティリティは確実に改善しています。
  • パターは非常に悪かったです。4パット1かい、3パット3回、1パット4回で37パットでした。スタートからの3パットや、4ホール目と始まってまもないホールでの4パットはかなりストレスでした。リズムを変えたらオーバーが酷く2パットで収まりませんでした。おそらくショットと同様に、100%を目指さないパターマネジメントが必要なのではないか・・・という点と、あとはピンが立っているとうまくいかない気がする、という新たな気づきがありました。

利用したボールはこちらでした!身長150cm体重平均未満でも当たれば180ヤード!しっかり飛びます!(本日は不発・・・)

コースマネジメントは?

今日のクラブセッティングは、ドライバー、3W・5W・レスキュー4番、5番、6番、7-9番アイアンとPW、M4のAW、SWと58°とパターの14本。

この日の目標は、事前にホール毎にどこに打つか?としっかり考えており、「決めたポイントにボールを運ぶ」ことのみを目標に考えていました。この戦略のおかげでアホみたいに大叩きするホールはありませんでした。

ただしトリプルを打ってしまった3ホールについては、

  • 4ホール目ロングは、4オン4パットしてしまいましたが、パターのマネジメントやリズムなどの問題。
  • 8ホール目は、終盤でドライバーがスライスして飛距離が出ない、セカンドはラフから食われてしまい、5Wで100ヤードも進めず。3打目はU4でグリーンを狙うが、右へそれてバンカーへ入ってしまう。4打目バンカーからのショットは、少し遠かったため58度ではなくSWで打ったら、フェイス開きすぎで右に出てラフへ。5打目はAWでランアプで寄せ。1クラブのパターが入らず、5オン2パットのトリプル。
  • 9ホール目は、ドライバーはまたスライスして右の赤杭から崖に落ちて池へ。ペナルティでの3打目は木がかかってしまうところでラフから距離を稼ごうと3Wを持って30ヤードくらいしか進まず。4打目5Wでフェアウェイから打てて中途半端な距離のバンカー手前へ運び(これは問題無し)、5打目残り90ヤードを乗せて、2パットのトリプル。

ということで、8.9ホール目はドライバーの失敗きっかけですが、その後のリカバリーもスマートにできずにトリプルになってしまいました。

ドライバーについては、ダブルボギーだった鬼門17ホール目についても、十分左を狙ったつもりが右の池に入りそうになりました。狙いの問題もありますが、絶対右にいかないドライバーの練習をするか、多少距離を犠牲にしても5Wあたりで打つことで対策しようと思いました。

狙いどころをきっちり定めるのは良かったので、継続しつつ、ミスの多いクラブの対策をしていこうと思いました。

パターについては、2019年からのグリーン上でピンを立てたままでパターができるようになってから、入らなくなっています。

ピンを抜かない方が当たり前なので、ピンを刺したまま打っていますが、カップに流し入れるイメージが持てないことや、ピンが立っているとどうもカップの半分を狙って打って入れにいってしまうことが原因な気がしています。ピンを抜かない人が多数で、毎回ピンを抜いてもらうのはちょっと難しいので、どう解決するかを考えないと難しいと思っています。

新しいことを試さないと変わらないため、新たなことをやってみようと思います。

次のラウンドに向けた課題は?

次回に向けた反省です。優先度順に、

  • (継続)コースマネジメント、打つべき場所をしっかり考える
  • (継続)ボギーオンで残る60−80ヤードの距離をしっかり打つ練習をする
  • (継続)パター継続練習する
  • ドライバーが右にいかない打ち方の確認
  • パターのマネジメントのやり方を考える

をやろうと思います。

次回ラウンドは、またまた1週間後に同じホームコースでの研修会ラウンドですので、今回の反省をふまえてスコアをまとめたいと思います。

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

なかなかうまくいかない、ホームコースでの月例・研修会を中心としたスコアはこちらから

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!