【英語学習日記 1日目】 英単語データベース4500を分解!記憶開始

2ヶ月後に控えた英語で行われる研修のために、英語学習の再開1日目です!

先日紹介した、某大手英語コーチングスクールのメソッドで行きます。

まずはインプット 単語・熟語を徹底的に覚える データベース4500 完成英単語・熟語

「スピーキングにおける会話の「パーツ」を身に付ける」ということで単語の記憶を開始します。

利用書籍はこちら。

新品は買わずにメルカリで同じものを購入しました。書き込みがあるからとのことで送料コミ300円!

買って折り目をつけた瞬間リセールバリューはもうほぼないため、中古本で十分。

待つこと3日で到着!古いですが十分綺麗です。

確かに、書き込みはありましたが、全く気にならないレベル。

後半は書き込まれてない😅 気持ちがよく分かります。

英単語学習の基本 紙の本は分解して使い倒す

さてまずは、本体の分解から!

こちらの本は無料の単語学習アプリがあるため、デジタルネイティブならば本は要らないのかもしれません。

私の場合は、単語チェックならアプリが良いのですが、まとめて見るのに紙の本がやりやすいので、持ち運びやすいようにためらわずに分解しました!

データベース4500はレベル1からレベル6まで分かれており、数字の大きい方が難しくなっています。

英単語学習の基本 まずは分からない単語の振り分けチェック

4500個ある単語を端から勉強するのは効率的ではないため、まずは自分が追加で覚えるべき単語を抽出します。

昔勉強したおかげで、中学校・高校レベルの単語は問題ないため、単語自体の記憶チェックはレベル4-6を中心に行います。

熟語は苦手なので、レベル1からの実施。

まずはレベル4-6の英語を見て日本語が言えない単語数のチェックです。結構厳し目にチェック。不正解の単語数は、

  • レベル4 260単語中75単語
  • レベル5 262単語中95単語
  • レベル6 418単語中156単語

合計930語中326単語ということで、ほぼ3分の1。結構ありました。

英単語学習の基本 小分けの記憶と定着率のチェック

さてここからは地道な作業。音読したり書いてみたり、例文を日本語から英訳してみたりと繰り返します。

レベル4を朝30分、昼15分、夜15分と小刻みに1時間。

明日朝にまたチェックをしてみようと思います。正解数が増えていると良いのですが!

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

秋ゴルフの予約は埋まるのが早いですよ!トップシーズンは間も無くです。


ゴルフ保険未加入の方、思わぬ事故やホールインワンに備えましょう!こちらの商品は月払い対応!