ゼロからブログを開設したい |Googleアドセンス合格までにやったこと一覧

スポンサーリンク

先日、Googleアドセンスの審査に合格しました!

ブログを始めるための情報は、いろいろなところで紹介していますが、まとまった情報や全体像が書いてあるサイトをなかなか見つけられず、ここまでくるのにかなり沢山のことを調べました。

それぞれのやり方は、詳しくやり方を紹介しているサイトがあるためここでは書きませんが、

ブログ開設を思い立ってから、実際に記事を公開して、ブログで収益をあげられる状態にするまでに調べたことを、一気にまとめておきたいと思います。

この記事は、

これから、ゼロからブログを開設したいんだけど、どれだけのことを調べればよいの?どれくらい大変なの?

ということが知りたい方向けに書いています。

この記事を読むことにより、サイト立ち上げからGoogleアドセンス審査通過までについて、

  • 読んでおくべき本はどれか
  • 全体の流れとやるべきこと・負荷

が分かるようになっています。

ブログ立ち上げからGooogleアドセンス審査通過までに参考にした書籍

有効だったもの3冊を紹介します。

読まれる記事の書き方の基本、ライティングというものを一通り学べます。

本は何冊か読みましたが、後から読み返すもの、本当に有効だったと思えるものはこの3冊でした。

お時間がない方はこれらを読むことから始めてはいかがでしょうか?

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

人気ブログサイトの運営者の方の書籍です。ブログを書くためのテクニックについてはもちろん詳しく書かれていますが、それよりも、著者かん吉さんのブログへ向き合う姿勢が大変参考になりました。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座
created by Rinker

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60

Googleアドセンスの仕組み、注意事項、テクニックに加えて前提知識として知るべきことも含めて、Googleアドレンスについての全てのことについて、基本を押さえておくことができます。

元Google AdSense担当が教える 本当に稼げるGoogle AdSense 収益・集客が1.5倍UPするプロの技60
created by Rinker

沈黙のWebマーケティングーWebマーケッター ボーンの逆襲ー

Webで読まれる文章・集客できる文章を書く方法について、漫画仕立てで分かりやすく解説されています。

表紙のキャラクターがとても濃く好き嫌いがあるかもしれませんが、軽いタッチの読みやすいストーリーと、ポイントの解説・まとめが書かれているので、初学者にもとても読みやすく分かりやすいです。

沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─
created by Rinker

ブログサイトの立ち上げのために調べたこと

ブログサイトコンセプト検討からサーバー契約・ドメイン名取得まで

まずは、サーバーを契約してドメイン(インターネット上のブログサイトの住所。このサイトだと megumirai.com)を取得する必要があります。

ドメイン名を決めるためには、作るブログサイトのコンセプトを決めた上で、分かりやすい名前にする必要があります。

このため、事前の検討、計画、調査に結構時間がかかりました。

特に何を書くかを検討するために、やりたいことを紙に書き出してみたり、マインドマップを作ってみたりなど、1週間ほど時間がかかってしまいました。

  • 独自ドメインを作るか、アメブロ などに作るか(広告掲載可否、コントロールされてしまう度合い)
  • 特化ブログ・雑記ブログどちらにするか(見られやすい、自分が書きやすいのはどちらか)
  • ブログに何を書くのか(得意分野、人気分野)
  • アフィリエイト記事とブログ記事は違う
  • ブログのカテゴリーを何にするか(1つだけの特化型か、複数か、雑記か)

サーバーの契約・ドメイン名の取得まで

ブログサイトのコンセプトや取得したいドメイン名を決めた後に、サーバーの契約に進みました。

複数のサービスがあり、キャンペーンの有無により料金も異なるため、複数サイトを調査していたためすぐに決められずに数日要してしまいました。

代表的なサービスのリンクを貼りましたので、どうぞご覧になってください。

  • ドメイン名の付け方(集客しやすい名前、分かりやすい名前)
  • ドメイン名は、「.com」「.info」「.net」などあるがどれがよいか

ブログサイト公開まで

WordPressとテーマを初期設定して、ブログサイトとしてスマホやパソコンから見られるようにするところまでに、調べたことの一覧です。

  • WordPressで使うテーマとは何か
  • 有償テーマ、無償テーマの違いやおすすめ(Jin、Cocoonなど)。どれを選ぶか
  • WordPressの設定方法
  • Cocoonの設定方法
  • 導入するプラグインの情報収集・設定方法
  • サイトデザインはどれにするか
  • ブログのカテゴリーの設定・設置方法

ブログサイト立ち上げ後の設定やカスタマイズ

ブログサイトとして公開した後に、見た目を良くしたり、ページ閲覧の解析を行えるようにしておきたいと思い、これらのことについて調べました。

画像を作る方法については、自分のパソコンにパワーポイントやフォトショップのような編集ソフトがなく、フリーで使えるものを調べたため、手間がかかってしまいました。

Googleアナリティクス やサーチコンソール については、後からやっても良かったのですが、いずれ必要になるため、初期に頑張って設定して意味があったと思います。

  • ブログサイトのヘッダー画像を作りたい
  • 自分のアイコン画像を作りたい
  • ファビコン画像を作りたい
  • 画像加工をするためのツール
  • Googleアナリティクス の設定方法・使い方
  • Googleサーチコンソール の設定方法
  • Googleサーチコンソール で表示されるエラーへの対処方法

記事を書くために調べたこと

さて、いざ記事を書こうとすると、読まれるテーマやタイトルや見出しの付け方、入れるべきワードなど、いわゆるWebライティング方法について、基本的なことを知らなかったため、ずいぶん検索・リサーチ・読書をしました。

その後も何を書くのか、どの程度の文字数にするのかなど、ずいぶん悩みました。

  • キーワードの選定方法
  • 何を書けば良いのかの調査
  • SEO対策とGoogle検索で上位表示される仕組み
  • キーワードをどう盛り込めば検索されるようになるのか
  • HTMLページ、見出しの基本的なこと
  • 読みやすい文章の書き方
  • タイトルの付け方

記事を公開するときに調べたこと

文章を書き上げて、やっとブログ上で公開です。

ところが、いざWordpress上に書こうとすると、思いの外、知らないといけないこと、やりたいけどやり方がわからないことがたくさんあって、すぐに記事投稿とはいきませんでした。

  • URLの名前の付け方
  • アイキャッチ画像が何かと設定場所
  • SEOタイトルとメタディスクリプション
  • 著作権違反にならないための引用の使い方
  • フリー素材(写真、イラスト)の提供サイト
  • フリー画像を加工しても著作権上問題ないか
  • 動画の貼り方
  • 画像や動画貼り付け時の注意事項
  • アイコンと吹き出し風のデザインをどうやって作るのか
  • 目次がついているページはどうやって作るのか
  • 色付きのボックスやデザインが凝ったリスト(箇条書き)はどうやって作るのか
  • WordPressのエディターとは何か、その使い方

自分のブログ記事を読んでもらうためにどうするか

記事をアップすると、Wordpress数で閲覧数が見られるようになりますが、「閲覧数ゼロ」の状況が続きました。

自分を知らない人に記事を読んでもらうための方法ということで、SNSやブログランキングサイトについて調べました。

  • SNSでの集客方法
  • SNSでのフォロワーを増やす方法
  • ブログランキングサイト何があるかとランキングの仕組み

ブログ記事で収益を上げるためにどうするか

さて、ブログを始める理由としては、収益を得たいから、という人はとても多いと思います。

アフィリエイトやアドセンスについては、思っていたより種類も多く、審査など処理も複雑だったりして、これもまた一筋縄では行かず、Webを検索する日々が続きました!

  • ブログ記事への商品リンクの貼り方
  • 代表的なアフィリエイトサイトへの登録
  • ブログサイト側へのアフィリエイト設定
  • Amazonアソシエイツ、楽天アフィリエイトなどの使い方・設定の仕方
  • Googleアドセンスの申請に通るには
  • Googleアドセンス審査通過後の設定方法

まとめ | これからブログを始める人のために

ご紹介してきた通り、ブログサイトを立ち上げて、Googleアドセンスの広告を出せるようになるために、結構な時間を使ってたくさんのことを調べてきました。

一つずつ調べるのは本当にとても大変ですが、これから始める人がもっと効率的に目的を達成するために、振り返ってご提案したいと思います。

外注してみる?有償の情報商材を買う? 情報弱者にならないためには勉強しよう!

クラウドワークスのようなサイトでは、新規Wordpressサイト立ち上げは、10,000円から50,000円くらいで受注者を探しているケースが多いようです。

またこれらのやり方をまとめた情報商材つまりテキストは、数千円から数万円で販売されています。

私個人としては、サイト作成のアウトソースは、自分自身に知識がないと損をしてしまうため、全くおすすめしません。簡単にいうと、ぼったくられる可能性があるということです。

また、有償の情報商材については、日々サービスの仕様が変わったり新しいサービスが登場するこのネット社会においては、その時点の有償テキストは残念ながらすぐに陳腐化してしまいます。

インターネットで最新の情報を調べるのは、一見遠回りですが、新しい情報を知るためには必要な行為だと思います。

サイト立ち上げよりも記事作成を優先しよう

私の場合は、最初にレンタルサーバーを契約したり、Wordpressでサイトを作るところで、ずいぶん悩んで時間をかけてしまいました。

記事を書く内容も並行して悩んだことから、両方のことを考えることとなり、集中力的にとても非効率だったと思います。

もし今からは始めるのであれば、ドメイン名を確保しておくためにも、ブログサイトのコンテンツや書くべき内容を最初に検討するのが良いですが、ドメイン名を確保した後は、記事の作成を優先する方が良いと思います。

私は、記事が1本くらいしかない状態でデザインを行ってしまって、やはり変えた方が良いだろうかと、不要に悩んでしまいました。

それよりも、先に30本ほど記事を書いてしまってから、一気にWordpressのサイトやデザインを決めてしまって適用してしまう方が、満足度も高くデザインを早期に決められると思います。

また、記事本数が増えて、相互リンクなどを貼っていると、自然にアクセス数の増加ペースも早くなっていくため、閲覧数を増やすためにも、記事本数を揃えておくことはとても重要なことだと思います。

ブログ記事を書くためには、書くよりも体験をしよう

ちょっと矛盾しているような書き方になってしまいました(笑)

しかし、重要なことだと考えています。

アフィリエイトでモノを紹介するのに、その商品を単純に紹介する文章をWebライティングを用いて書いても、読者に響くものはないと思います。

それよりも、その商品を使っている体験をベースに記事を書いて、体験の中で商品が登場するのであれば、読者の方はより商品を使っているイメージが湧いてくるのではないでしょうか?

そのためにも、机に座って記事を書こうと悩んでいるのではなく、何かを実際に体験してみることのほうが、ブログに書くネタを集めるためにも、とても重要なことだと思います!

ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました