【ラウンドレポ】JGM霞丘ゴルフクラブ

本日、シルバーウィーク連休3日目は、JGM霞丘ゴルフクラブへ行ってきました。

気温25度以下で、湿度も下り、気持ち良い1日でした。

JGM霞丘は結構特徴的なコースで、好き嫌いが分かれると思いますので、特徴と向いている人・向いていない人を分析してみました。

最後に私の今日のスコアも公開しています♪

JGM霞ヶ丘 コース基本情報

JGM霞丘ゴルフクラブ(旧名:霞丘カントリークラブ→JGMゴルフクラブ霞丘コース)

所在地 〒300-0623 茨城県 稲敷市四箇2002

高速道 首都圏中央連絡自動車道・稲敷 15km以内 /東関東自動車道・大栄 20km以内

JGM霞丘ゴルフクラブ
JGM霞丘ゴルフクラブのホームページです。筑波山を眺望する霞ヶ浦畔の、なだらかな丘陵地に展開する27ホール。女性からシニアまで幅広い層のゴルファーに楽しんでいただけるコースです。

コース特徴

  • 霞ヶ浦の近くだけれど丘陵コース
  • 東・南・西の27ホール
  • ほぼ全てが打ち下ろして、打ち上げるホール。砲台グリーンというか丘の上にグリーンがある感じ
  • レギュラーティー(青)で2,700ヤード台、レディースティーで2,400ヤード台とかなり短いコース
  • ただし、レディースティーのロング400ー450ヤードは、打ち上げることを考えるとそれほど短くない
  • 南コースは、ミドルで、208ヤード、228ヤード、192ヤードのサービスホールがある
  • 南5HのショートはHDCP5と、ショートの割には難しい。打ち上げで20ヤード近く余計に打つ必要あり
  • ラフは刈ってあり短めでまぁ打てるくらい
  • バンカー、池ともに少なめ。戦略には関係ない物がほとんど
  • 広いコースもあるが、全体的に広くない

設備

  • 経験浅目の若者と、年配が多い
  • クラブハウスなど設備は全般かなり古い。
  • ロッカーも狭く学校のロッカーみたい
  • 浴室も古いが、清潔感は問題なし
  • レストランの設備も同様に古めかしい。食事は全体的にボリュームあり、男性でも十分満足
  • 練習場はドライビングレンジ、アプローチ・バンカー練習場が無く、パッティンググリーンのみ
  • パッティンググリーンは平らな場所が少なく、荒れていた
  • 圏央道稲敷インターから15km以内。随分インター降りてから走った感じ。

JGM霞丘ゴルフクラブが向いている人

コスパ良くラウンドがしたい

アイアンなど短いクラブの練習がしたい

砲台グリーンを狙う練習がしたい

コースマネジメントを考えてプレーしたい

ドライバー1オンや、ウェッジでグリーンを狙うゴルフがしたい

JGM霞丘ゴルフクラブが向いていない人

クラブハウスやレストランで高級感を味わいたい

球が上がらないのでウッドで転がしてグリーンに乗せたい

コース戦略を楽しんでラウンドしたい

今日のスコア公開

本日はいつも通りレディースティーから。南2,286ヤード、西2,491ヤードとかなり短めでした。

ドライバーも好調だし、コースの短さを活かしてパーオンチャンスが何度もあったけれど、8I前後の不調と、生命線のユーティリティがトップしてしまい全く球が上がらないという痛い結果に終わってしまいました。

この距離なら絶対80台で回りたかったのですが、後半西コースでは良いところなしで終わってしまいました。

ここ最近練習していた下半身の回転をかなり意識できたアイアンや距離のあるアプローチはまぁまぁ上手くいったので、これは継続課題です。

打ち下ろして〜打ち上げる・・・コースはあまり面白くないと思いつつも、いくつかリベンジしたいホールもあるし、分かってればクラブ選択を変えたホールもあるので、年内に再訪したいと思います、、。

コメント

タイトルとURLをコピーしました