【ラウンド】ムーンレイク鶴舞 年間ベスト+1だけど疲労でショットが当たらずモヤモヤ

スポンサーリンク

本日は1人予約でムーンレイク鶴舞でラウンドしてきました。ムーンレイク鶴舞のレディースティー5,350ヤードからのラウンドとなります。

最近はコースマネジメントができていないのと、好調だと思っていたティーショットが問題でしたが、本日はいかに・・・・

ゴルフラウンドのスコアは?

本日のスコアは前半45、後半49のトータル94でした。

ダボ7つ、ボギー8つ、パー3つと、大崩れなく頑張りましたが、ダボがもったいないラウンドでした。

ラウンド内容は?

天候は最高気温28℃ですが体感は30℃以上、晴時々曇り、風は少し有りの夏のような日でした。

私の今日の調子は、前日午後に2時間打ち込んでしまったせいか、最近あまり悩んでいなかったセカンドのミスがものすごく多くスコアよりも大きく叩いてしまったと感じるラウンドでした。

ムーンレイク鶴舞は、普段のホームコースとは全く違って、とてもフェアウェイが平らで広いコースで驚きました。

若干狭くなるときでもこの程度↓。OBはどうやっても出ない・・・というコースでした。それなのに良いスコアが出ないのが問題です。

ショットについてはこういった内容でした。

  • 毎度の課題である、シャンクのように右に飛んでいくアイアンのミスショットは、6番アイアン、7番アイアンを使わずに回避。
  • ドライバーは距離はそれほどでもないが、右プッシュ目1回だけ。左引っ掛けダフり1回発生(短いホールで力んだ)。それ以外は安定してフェアウェイキープ。
  • ショットの頭を叩きながら左に引っ張るチョロが3w・UTで6回くらい。これは本当に酷かったです。
  • アプローチトップしてオーバーは無し。前半はOKに寄ったが、後半はショートが多く、おそらく体が動いていなかったです。
  • パターは、3パット1回、1パット5回で32パット。3パットは少ないですが、1パットで行けたはずのショートパットを外したのが5回ほどありました。

マネジメントの方は大きな問題ありです。

コースは300-340yミドル、500y近いロングの場合、セカンドが160y-180y残ります。ティーショットをミスると200yのことも。ムーンレイク鶴舞はそういうホールが多いのですが、この状態で3Wを多用してチョロってしまい、ボギーオンできないというのが酷かったです。ついつい男性の攻め方に釣られてグリーンに近づけるゴルフをしてしまいました。

さらにその後80ヤード前後残るのですが、それをPW-8Iで乗せるのが確実に行えずに、グリーン横に転がり、そこから寄せてボギー狙うが寄らず入らずでダボとなるパターンが多かったです。

もう何十回も同じ反省をしているのですが、3打目から逆算するゴルフを徹底しないといけないです。。。

おまけですが、ムーンレイクの練習場は、かなりの坂を下って向かいます。

長さは70ヤードほどと短いのと天井のネットが低めです。球が上がる人はネットに当たってしまいますが、ドライバーは禁止ではないため打っても問題ありません。

次のラウンドに向けた課題は?

今回のラウンドでの最大の問題は、前日練習で何も考えずに「2時間打ち放題」を選んで、2時間もったいないからと打ち続けてしまったことでした。今更のミスで本当に情けないのですが、ラウンド前日は練習しても軽めにしないといけないですね。

また、技術面はアプローチ改善がショットの改善につながってきているので、引き続き練習を継続しようと思いました。

次回ラウンドは、2週間後にホームコースで月例ですが、週末にはショートコースか練習でホームコースに行こうかなと思っています。引き続き練習と、コースマネジメントを頑張ります!

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

なかなかうまくいかない、ホームコースでの月例・研修会中心のラウンド記録はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました