【ホームコースでゴルフ】5月研修会のスコア記録 リスクヘッジと学習不足のもったいないOBだけどスコアはギリギリの・・・

スポンサーリンク

本日はホームコースの女子研修会でした。

女子研修会は、競技用レディースティー5,800ヤード(ゴールドティー)からのラウンドとなります。ハンディキャップはクラブハンデではなく、JGAハンディキャップでのラウンドとなります。

前回の研修会ラウンドは1ヶ月前。その際はエアレーションした重いグリーンに苦しみ、ショットも上手くいかないラウンドでした。

その後は主にアプローチ練習に励んだり、パターを見直したりと、最近少しずつ上向きになってきていると思っていました。

本日はいかに・・・・

ゴルフラウンドのスコアは?

本日のスコアは前半52、後半47のトータル99でした。

+4が1つ、トリプル3つ、ダボ3つ、ボギー8つ、パー3つと、トリプル以上がなければ自分的には頑張ったと思えるラウンドでした。

ラウンド内容は?

天候は最高気温24℃、曇り、風は少し有りの気持ち良い春の日でした。

私の今日の調子は、改善中のショットは好調だが、ミスの方向性を把握しておらずマネジメントができていないリスクの取り方が甘く大叩きに繋がってしまうという感じでした。

4番と9番ではティーショットで狙いより左に20ー50yくらい?行ってしまってOBやバンカーイン。(ショット自体はすごくナイスショット)

予定通りの狙い・クラブで打った2番ホールセカンドで、単純にミスってOB。リスクの取り方が小さすぎでした。左ドックでセカンド崖越えのホールで周囲はOBにかこまれています。ティーショットが成功した後は、グリーンを狙うのにOBを越えないと行けないし、ガードバンカーも多いため、サブグリーンを狙えば良いと思っていましたが、結果大きいクラブがスライスしてOBとなってしまいました。成功していたらグリーン手前の好位置なのですが。。。ここでは右のOBよりも左の崖の方がマシと思って狙いを考えないといけないのと、当たれば飛ぶことを考えてクラブを選ばないといけないという、とても基本的な反省をしました。

ショットについてはこういった内容でした。

  • 毎度の課題である、シャンクのように右に飛んでいくアイアンのミスショットは、左足下りのライで8番アイアンで1回発生
  • ドライバーは右プッシュ無し、左引っ掛け気味3回くらい発生。動きの改善で飛距離がすごく出つつある。
  • ショットの頭を叩くチョロが3wで1回。アプローチ練習の効果で、手打ちが減っていて、身体の捻りを使える感じができた時はしっかり前に飛んでいた時もあり、今後に期待。
  • アプローチはトップ気味に入ったのが2回あったが明らかな行ったり来たりは無し。練習効果有り
  • パターは、3パット3回、1パット4回で35パット。最近悩みの4パットは無し。本日もエアレーションされた重いグリーンで、ロングパットの距離感が合わず、3パットのパターンでした。しかし、基本的にパターは良くなっており、振り幅をしっかり考えて打てました。

次のラウンドに向けた課題は?

今回のラウンドでの最大の問題は、マネジメントとコースで出るショットの傾向が掴めていなかったことでした。これはコースでの経験を忘れないようチェックしてラウンドに臨もうと思います。

また、技術面はアプローチ改善がショットの改善につながってきているので、引き続き練習を継続しようと思いました。

次回ラウンドは、来週平日に一人予約ラウンドに参加予定です。引き続き練習と、コースマネジメントを頑張ります!

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。

なかなかうまくいかない、ホームコースでの月例・研修会中心のラウンド記録はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました